12月「駅近、ビル地下の掘り出し物」

駅近

寒風厳しい師走の夜。なかなか外を歩きたくない季節ではありますが、今月はそんな季節だからこそ、ちょっと知っておくと便利なお店を紹介します。駅から近くて、ビル地下に隠れた掘り出し物のお店です。仕事帰りにちょっと一杯、もしくは宴会後の二軒目使いにでも。もちろんガッツリ食べに行くのもOK。あまから手帖編集部が厳選した飲食店リストを閲覧できる、会員限定コンテンツ「レストランリスト」の中から5軒、ピックアップしています。レストランリストの幅の広さ、是非お試しください。


花狩人 かとう

大阪・大阪駅前ビル〈割烹〉

花狩人 かとう
大阪駅前ビル。オフィス街ながらも、地下には飲食店では賑わう。その中で本格的な和の一品が食べられる貴重な一軒をご紹介。こちらは居酒屋以上割烹未満という価格帯。「甘鯛の百合根けんちん蒸し」「ノドグロの焼き物」など、料亭出身の店主の技と多彩な日本酒を味わってみては。


杉鮨

神戸・元町〈寿司〉

杉鮨
元町駅から3分ほど。雑居ビルの地下にベテランの技が光る寿司屋がある。上にぎり8カン1800円で1カンからの注文もできる庶民派。バイ貝の煮物や白身の昆布〆など、酒の酒肴もしみじみとそそる。奇をてらわないオーソドックスな魅力を携えて40年。気負わず通える寿司屋である。


ビストロ ル・クレール

奈良・近鉄奈良〈ビストロ〉

ビストロ ル・クレール
まさに近鉄奈良駅前。交番のヨコのビルを地下に降りるとそこは、名はビストロ、体はレストラン。2種あるコースのメインはそれぞれ3〜4品から選べ、量的にも満足度が高い。生ウニとカリフラワーのムース コンソメ仕立てなど逸品ぞろい。ワインバーも併設しているので、軽くいっぱいいくのもアリである。


ろあん 大阪堂島

大阪・北新地〈蕎麦〉

ろあん 大阪堂島
北新地で遅がけにも使える蕎麦屋が2015年に開店。丹波篠山の名店『ろあん松田』の主人・松田文武さんを父に持つ、鮎美さんが切り盛りする。単品料理には篠山からは鹿や山菜などの山の幸や、丹後久美浜からは海の幸が登場。締めにはほぼ十割と、蕎麦粉多めの麺を。冬場はコクある鴨南蛮も気になるところだ。


CRAFT BEER BASE BUD

大阪・大阪駅前ビル〈クラフトビール〉

CRAFT BEER BASE BUD
まだ時間もあるし「もう一軒」なら、大阪駅地下でクラフトビールはいかがか? 日米欧の個性派樽生ビールをほぼ日替わりでスタンバイ。「すっきり系」から「フルーティー」など、好みを伝えればスタッフが銘柄を選んでくれる。スイーツとのマリアージュもあり、新しい発見が楽しめる。