【京都ランチ】カウンターで小粋に。祇園周辺5000円台以下のランチ

京都「白川たむら」洋装会席

石畳の路を歩くと、歌舞練場や茶屋・料亭などが立ち並び、古都京都の風情を感じられる祇園界隈。何度目かの来訪であれば、ちょっと小粋にカウンターランチはいかがでしょうか?今回おススメするのは、ドラマチックな洋装懐石でサプライズ感のある日本料理と、気鋭のシェフがメニューを監修するフランス料理の2軒。旅先での思い出やハレの日、遠来のお客様をもてなす時に、5000円台以下で味わえる少し贅沢なランチで、京都の昼の特別感を味わってみて下さい。
その他、京都のランチ、ディナー、バーなどを探したい方は、あまから倶楽部会員(無料)に登録すると利用できる、飲食店検索サイト レストランリストにログイン下さい☆


祇園 佐橋

京都・祇園

祇園・フランス料理「佐橋」
「ランチコース」3500円(税込)
オードブル・季節のスープ・パン・おすすめ牛のグリル・デザート・コーヒー又は紅茶

気鋭のシェフが監修したメニューと
牛肉を楽しむ採算度外視の満腹コース

バックバーにはバカラのグラスやラリックの花器、祇園らしい高級感漂う空間で小粋なランチを楽しめるカウンターフレンチ店。季節替わりのメニューを監修するのは芦屋の人気店『コシモ・プリュス』小霜浩之シェフ。“肉料理のレストラン”と言われるだけあり、コースのメインは特選和牛のグリル。「肉本来の味わいを楽しんでほしい」と、旧知の肉匠がセレクトしたおススメ赤身肉を、スジや余分な脂を全て取り除いてしっとり焼き上げます。近江八幡の産直所まで買いに行くという採れたて野菜を、様々な食感に仕上げてたっぷりと添えられているのも嬉しい。前菜他、デザートもフルサイズの大盤振る舞いと、採算度外視の満腹コースに満足すること間違いなしです。
→詳しくはこちら


白川たむら

京都・祇園

京都「白川たむら」洋装会席
「昼コース」5000円
前菜2品、椀物、お造り、焼魚、ご飯・香の物・赤だし、デザート

エンターテイナーが贈る
ドラマチックな洋装会席

これは日本料理?!と思わず歓声を上げてしまうのは、新門前にあるこちらのお店。店主は『嵐山吉兆』『修伯』での修業後、モダンスパニッシュの先鋭店『Fujiya1935』へ。ジャンルレスで学んだ技術を活かし、店主の「人を喜ばせ、驚かせるのが好き」という思いを料理で表現しています。パフェ仕立てのお造りや、旬の食材を挟んだ愛らしいミニバーガー、デッドストックの医療器具などを織り交ぜた器遣い。この洋装会席の間にスッと差し挟まれるのは、澄み渡っただしの椀物や、ふっくらと口あたりのいい焼き物など、端正な日本料理の品々。このドラマチックな展開だけでもサプライズですが、このコース内容を祇園で5000円で頂けるというのも嬉しいですね。→詳しくはこちら