夏に食欲そそるカレー 〜大阪編〜

SIMBA CURRY(シンバカレー)

いよいよ夏本番!お休みの日も、屋外に出る機会が増えているのでは? その分、疲れがたまっていたり、室内の冷房でカラダが冷えてしまっていたりで、すでに夏バテ気味という方も。そういう時は、カレーを食べて元気になりましょう! カレーに含まれている香辛料は、食欲を増進、新陳代謝を活発にして脂肪を燃焼させる作用があるので血行が良くなり、疲れた身体を元気にしてくれるんです。
今回は大阪でおすすめのカレー店2軒をピックアップ。キタからは、某タレントの方がオーナーをされている、日本人に馴染みがあるだし、醤油、バターなどを取り入れたカレーを。ミナミからは、動物性食品不使用で、ベジタリアンの方でも食すことのできる、アメリカ村界隈にある隠れ家的カレー店を紹介します。
その他の飲食店を検索したい方は、無料で会員になれる「あまから倶楽部」に登録、レストランリストにログイン下さい。


般°若

大阪・福島

般°若(ぱんにゃ)

和素材を巧みに取り入れた
胃もたれしにくい優しいカレー

弊社でも度々お世話になっている、タレントの松尾貴史さんがオーナーのカレー店。こちらは、東京の下北沢に続く2号店です。チキンカレー、キーマカレーの他、時期によって新作も登場。インドカレーをベースに、だしや醤油などの和素材を巧みに取り入れており、胃もたれしにくい優しい味わい。さらさらとしたルーをひと口食べると、重層的なスパイス香が広がり、コクと旨みが豊かに広がります。ビールの他、ハイボールやハイサワー(酎ハイ)も用意されているので、仕事帰りに一杯飲みながらカレーを食す、なんて使い方にもおすすめです。また、イートインの時間がない時には、テイクアウトも可能なのが嬉しいですね。→店舗情報はこちら


SIMBA CURRY

大阪・西心斎橋

SIMBA CURRY(シンバカレー)

オリジナリティーが街にとけ込んだ
重なりのある味を生み出す、若きクリエイター

アメリカ村にある雑居ビルを2階に上がり扉を開けると、レゲエミュージックが。ここは何屋さん? と思うと同時に、漂ってくるスパイスの香りに「何か、やってくれそうな感じがする!」と期待が膨らみます。メニューは定番の他、期間限定カレーがあり、取材時に食したのは「スパイシー・ドライチキン・キーマカレー」。煎りゴマで香ばしさを、長芋のアチャールでシャキシャキした舌触りをプラス。和のエッセンスが見事に調和しています。その他、動物性食品を全く使っていない「SIMBAカレー」は、ベジタリアンの方にもおススメできます。ご主人は、エスニック料理店や創作料理店などで修業。「そのエッセンスを組み合わせて辛酸甘と、いろんな味覚を刺激する、重なりのある味を目指しています」とのこと。若きクリエイターによるカレーへの情熱、今後も注目です!→店舗情報はこちら