一覧にもどる

あまからcooking THE BEST

あまから手帖
『とようけ屋山本』の豆腐の土佐煮 『とようけ屋山本』の豆腐の土佐煮
カツオ節と調味料を足して煮るだけの超お手軽レシピは、編集部でも大好評。冷めても美味しい甘辛味なので、作り置きして常備菜に!!
〈2018年2月号掲載〉

『とようけ屋山本』の豆腐の土佐煮

〈材料〉2人分

絹ごし豆腐(2cm角に切る)...450g
Ⓐ カツオ節...2g
砂糖・淡口醤油...各大さじ2
みりん・酒...各小さじ1
木ノ芽...適量

〈作り方〉

  • ❶ 鍋に絹ごし豆腐とⒶを入れて強火にかける。沸いたら中火にし、コンロタイマーを13分に設定する。水分がなくなってきたら弱火にして炊く。
  • ❷ ①を器に盛り、木ノ芽をあしらう。

超便利な「コンロタイマー機能」

時間になるとブザーが鳴り、自動消火してくれる「コンロタイマー機能(最大設定時間120分)」。焦げつきに気をつけたい土佐煮を炊く際に活用すれば、同時調理をしていても安心です。

コンロタイマー機能

山本久仁佳さん

京都・千本中立売『とようけ屋山本』
三代目 山本久仁佳くによしさん

京都・千本中立売『とようけ屋山本』
三代目 山本久仁佳くによしさん

明治30年、北野天満宮門前町に『山本豆腐店』として開業。豆選びや名水にこだわり作った京豆腐を庶民派価格で提供し、西陣界隈で愛されてきた“町の豆腐屋さん”の三代目。1992年、豆腐料理専門店『とようけ茶屋』をオープンし、できたての豆腐や湯葉を使ったアレンジ料理や豆腐スイーツで人気を集める。その豊富なレシピをご披露いただいた「京豆腐屋の献立帖」は大反響を得た。
住所京都市上京区七本松通一条上ル滝ヶ鼻町429-5
電話番号075・462・1315
営業時間6:30~18:30
休日正月・盆
金額木綿豆腐・焼豆腐・ソフト豆腐各170円、油揚げ豆腐(うす揚げ)250円。
『とようけ茶屋』
住所京都市上京区今出川通御前西入ル紙屋川町822
電話番号075・462・3662
営業時間11:00~15:00(売切れまで、販売は10:00~18:00)
休日木曜、月2回水曜