一覧にもどる

あまからcooking THE BEST

あまから手帖
ビアパブ『クラフトハウス京都』の焼き芋と鶏モモ肉のナッティーサラダ ビアパブ『クラフトハウス京都』の焼き芋と鶏モモ肉のナッティーサラダ
〈2018年12月号掲載〉

『クラフトハウス京都』の
焼き芋と鶏モモ肉のナッティーサラダ

焼き芋の甘さとナッツの香ばしさが主役の和み系ポテサラ。香ばしいアンバーエールとどうぞ。

〈材料〉4人分

サツマイモ...2本(約400g)
鶏モモ肉...1枚(約250g)
セロリ...1本(約150g)
塩...小さじ1/3
Ⓐ マヨネーズ...90g
ミックスナッツ(粗く砕く)...50g
塩...小さじ1
レモン汁...大さじ2
黒コショウ(粗挽き)...適量

〈作り方〉

  • ❶ サツマイモは皮付きのまま縦半分に切り、鶏モモ肉は塩小さじ1/3を振る。
  • ❷ ①、葉を取って適当な大きさに切ったセロリを、内網を敷いたココットダッチオーブンに入れ、蓋をして水なし両面焼グリルに入れる。「ココットダッチオーブン」モードを選択、グリルタイマーを25分に設定して加熱する。そのまま余熱で15分ほどおく。

    色味がきれいで風味もよくなるので、サツマイモは皮付きのままで。25分の火入れでホクホクの焼き芋が完成します。

  • ❸ サツマイモと鶏モモ肉をひと口大に切り、セロリの軸は薄くスライスする。ボウルに移してⒶを加え混ぜる。
  • ❹ 細かく刻んだセロリの葉を加え混ぜ、器に盛って黒コショウを振る。
京都・七条木屋町『クラフトハウス京都』 シェフ・長谷川有華さん        

京都・七条木屋町『クラフトハウス京都』 シェフ・長谷川夕華ゆかさん

京都・七条木屋町『クラフトハウス京都』 シェフ・長谷川夕華ゆかさん

人気のビアパブ『TAKUMIYA』『高野麦酒店』を経て、2019年開店の姉妹店『クラフトハウス京都』のシェフに。フランス料理の修業が長く、自身が好きなエスニックのテイストもさりげなく取り入れた創作料理を、豊富なクラフトビールと共に提供。本企画では、「和洋ポテサラ遊び」をしていただいた。
住所 京都市下京区七条通木屋町上ル 大宮町211
電話番号 075・708・8200
営業時間 12:00~24:00ラストオーダー
休日 不定休
金額 キタアカリと美卵のポテトサラダ650円、利尻昆布〆のフィッシュ&チップス1300円。クラフトビール各種240㎖800円。