一覧にもどる

あまからcooking THE BEST

あまから手帖
イタリア料理『イル・ピスタッキオ・ダ・サーロ』の魚のパンテッレリア島風 イタリア料理『イル・ピスタッキオ・ダ・サーロ』の魚のパンテッレリア島風
〈2018年5月号掲載〉

『イル·ピスタッキオ·ダ·サーロ』の
魚のパンテッレリア島風

トマトやオレガノと煮込んだシチリアの魚料理。名産のケッパーと生アーモンドが味の決め手。

〈材料〉2人分

メバル(体長20~25㎝。小鯛・カサゴなどでも可)...1尾(約200g)
Ⓐ ミニトマト(4等分に切る)...4個
バジルの葉(手でちぎる)...4枚
オレガノ(乾燥)...小さじ1/4
ケッパー(塩漬けを水で戻す。酢漬けでも可)...10g
生アーモンド(皮なしをミキサーで撹拌する)...20g
水...100㎖
EXVオリーブ油...大さじ2
塩...適量

〈作り方〉

  • ❶ メバルは庖丁の刃で削ぐように全体のウロコを取り、内臓・エラを取り除く。水洗いして水気を拭き取り、塩をする。
  • ❷ ココットダッチオーブンに、EXVオリーブ油大さじ1を敷いて①を置き、その上にⒶをのせ、残りのEXVオリーブ油を回しかけて蓋をする。水なし両面焼グリルに入れ、「ココットダッチオーブン」モードを選択、グリルタイマーを15分に設定して焼く。塩で味を調えて器に盛る。

    体長約25㎝の魚なら1尾丸ごと調理が可能。上下からの直火で均一に火が入るので、たった15分の加熱で身がしっとりと仕上がります。

大阪・茨木『イル·ピスタッキオ·ダ·サーロ』 店主・檜森誠太郎さん

大阪・茨木『イル·ピスタッキオ·ダ·サーロ』 店主・檜森誠太郎さん

大阪・茨木『イル·ピスタッキオ·ダ·サーロ』 店主・檜森ひのきもり誠太郎さん

京都の人気イタリア料理店で修業後、2010年に地元・茨木で独立。4~9月を「海のシチリア」として魚を主役に、10~3月は肉や乳製品を使って「大地のシチリア」を表現。この半年ごとに替わるおまかせが評判となり、人気店に。掲載号では魚を主としたシチリア西部の郷土料理を紹介していただいた。
住所 茨木市西中条町2-12
電話番号 072・657・8733
営業時間 12:00~15:00 、18:30~23:00
休日 月曜、火曜の昼
金額 昼/コース3950円、夜/コース5050・6150円。※税込、席料込、500㎖のミネラルウォーター1本込。