一覧にもどる

あまからcooking THE BEST

あまから手帖
『いたぎ家』の五目はんぺん揚げ 『いたぎ家』の五目はんぺん揚げ
具沢山のはんぺんは酒粕ソースでしっとりと。
燗酒に合わせたい野菜のアテです。
〈2020年2月号掲載〉

『いたぎ家』の五目はんぺん揚げ

〈材料〉4個分

はんぺん...2枚(約220g)
枝豆(茹でたもの)...40g
カツオだし(下記参照)...500㎖
Ⓐ ゴボウ・レンコン・ニンジン・椎茸(各みじん切り)...各30g
Ⓑ 酒粕ソース(下記参照)...大さじ2 片栗粉...大さじ5
サラダ油・揚げ油...各適量

〈作り方〉

  • ❶ 鍋にカツオだしを入れて沸かし、Ⓐを加えてひと煮立ちさせる。そのまま粗熱が取れるまでおく。
  • ❷ はんぺんをフードプロセッサーで潰してペースト状にする。
  • ❸ ボウルに汁気を切った①、②、枝豆、Ⓑを入れて混ぜ合わせる。手のひらにサラダ油を付け、7㎝大の小判型に成形する。
  • ❹ 「温度キープ機能」で170℃に熱した揚げ油に③を入れ、キツネ色になるまで揚げる。器に盛る。

    「温度キープ機能」は火力を自動調節してくれる機能。火加減が難しい揚げ物調理に役立ちます。

酒粕ソースの作り方

※作りやすい分量
酒粕200gと日本酒300㎖をミキサーでペースト状になるまで撹拌し、密閉容器で保存する(冷蔵で約1年保存可)。

カツオだしの作り方

※作りやすい分量
鍋に水2ℓを沸かし、カツオ節60gを加える。ポツポツと水泡が出る程度の中弱火で、アクを取りながら約8分煮る。キッチンペーパーを敷いたザルで濾す。
店主・板木平将人さん(左)・匠さん(右)

居酒屋『いたぎ家』
店主・板木いたぎだいら将人さん(左)・匠さん(右)

居酒屋『いたぎ家』 店主・板木いたぎだいら将人さん(左)・匠さん(右)

滋賀酒に精通した兄の将人さんと、料理修業を経た弟の匠さんが2013年に開店。和歌山の自家菜園で育てる無農薬の野菜をメインに、匠さんが作る多彩なアテでもてなす。滋賀の酒蔵とも親交が深く、県内33蔵のうち約28蔵をフォロー。特注した店オリジナル銘柄も含めて常時80種類以上揃える。
住所神戸市中央区中山手通1-14-7 中山手鈴木ビル北館1F
電話番号078・333・9216
営業時間17:00~23:00
休日日・月曜
金額野菜たっぷりおまかせコース3800円、野菜の天ぷら580円~。日本酒「北島いたぎ家限定」90㎖530円~。※アラカルトはお通し代500円。