一覧にもどる あまから手帖
最新機能を搭載したSiセンサーコンロが毎日の食事作りをサポートします
シックで美しいデザインと多彩な調理機能を兼ね備えた

クラスS[H]シリーズ

サポート❶

「調理のコツ」をコンロが丁寧にサポート

自動で火加減を調節して調理をサポート。130~220℃まで10℃単位で一定の温度をキープする「温度キープ機能」、炊飯専用鍋をコンロにセットし、操作ボタンを押すだけで美味しいご飯が炊ける「自動炊飯機能」など、便利な機能を搭載。さらに、ハンバーグなど食材の投入や裏返すタイミングを音声でお知らせする「焼サポートモード」、メニューに合わせて火力と時間をコンロが調節し、自動消火してくれる「煮るオートモード」も。毎日の調理に役に立つ様々な機能が充実しています。

サポート❷

焼網を使用しない
新発想のマルチグリル

深型タイプのキャセロール、浅型タイプのプレートパンなど、専用のグリル用調理容器を用意。それぞれの容器に対応したオートメニューも搭載。調理中は液晶表示でグリル操作を分かりやすくナビゲート。

画面表示通りに調理容器とメニュー等を設定。あとは点火ボタンを押すだけの簡単操作。

サポート❸

アプリと連動
ツナガルde機能

専用アプリをダウンロードすれば2 0 0 0 種以上のレシピから献立を検索できます。 「クラスS」専用レシピなら、スマートフォ ンからコンロへの設定の送信が可能。時 間や機能を設定してくれるので便利です。

キャセロール(付属)

「煮る」「蒸す」などの調理に便利な深型鍋。「低温調理」「燻製」「パン発酵焼き上げ」の最新調理モードも搭載。メニューに応じ、最適な火加減での調理が可能です。

プレートパン(付属)

「焼く」「ノンフライ」などの調理に向く浅型プレート。「トースト」「鶏もも焼き」などのオートメニューのほか、味付け後、冷凍した肉や魚がそのまま焼ける新機能「解凍焼き上げ」モードも搭載。

波型プレートパン(別売)

波型形状の浅型プレート。肉や魚の余分な脂が溝に落ちるので、食材に付着することなくヘルシーに仕上げられます。

※詳しくは、大阪ガスのカタログ・HPをご覧ください。