一覧にもどる

あまからcooking THE BEST

あまから手帖
ヌガチンショコラ ヌガチンショコラ

ヌガチンショコラ

香ばしいナッツの飴がけにビターチョコ。
ドライイチゴの酸味とカリッと食感が楽しい。

〈材料〉「ザ・ココット」1台分(5~6人分)

製菓用チョコレート(ビター、粒状)...100g
Ⓐアーモンド・ヘーゼルナッツ(各々粗く刻む)...各25g
Ⓑ水飴...10g、無塩バター...25g
Ⓒグラニュー糖...30g、ペクチン...1g
フリーズドライストロベリー(顆粒状)...適量

〈作り方〉

  • ❶ 「ココットプレート」にⒶをのせる。蓋をせずに、水なし両面焼グリルに入れ、「タイマー・温度」メニューの「プレート」を選択し、グリルタイマーを5分に設定して焼く。

    ナッツの食感が味の決め手。上下からの直火でカリッと焼き上げます。

  • ❷ 鍋にⒷを入れて弱火で加熱する。無塩バターが溶けたらⒸを加え、全体が白く濁って均一になるまで混ぜ合わせる。ふつふつと煮立ってきたら①を加えて混ぜる。
  • ❸ 「ザ・ココット」の底にオーブンシートを敷き、②を平らにのばす。蓋をして「タイマー・温度」メニューの「ザ・ココット」を選択。温度を170℃、グリルタイマーを17分に設定して加熱する。
  • ❹ ③をオーブンシートごと取り出し、フリーズドライストロベリーを振る。粗熱が取れたらオーブンシートを外し、裏返してキッチンペーパーで余分な油を拭き取る。適当な大きさに割る。
  • ❺ ボウルに製菓用チョコレートを入れて50℃の湯煎で溶かす。溶けたらそのままおいて26℃まで冷やし、ゴムベラでしっかり混ぜる。再び湯煎にかけて混ぜながら30℃まで温める。
  • ❻ ④の裏側に⑤を付け、チョコを下にしてオーブンシートの上に並べる。そのまま固まるまでおく(涼しい場所で約1週間保存可)。
『ア・テール』 店主・新井和碩さん

『ア・テール』 店主・新井かずひろさん

『ア・テール』 店主・新井かずひろさん

調理製菓学校を卒業後、京都の大手洋菓子店などを経て2012年に池田市で独立。16年に駅近に移転。伝統的なフランス菓子を得意とし、シンプルながら繊細な味わいのケーキや焼き菓子など常時60~70種を揃える。なかでもチョコレートや自店で挽くナッツ類を使った焼き菓子が人気。
住所 池田市城南1-2-3
電話番号 072・748・1010
営業時間 10:00~18:00(日曜、祝日は~17:00)
休日 水曜、不定休あり
金額 フィナンシェ1個200円、生ケーキ250~500円。
(撮影/宮本 進 スタイリング/佐々木るりこ 
2020年5月号掲載・「クラスS」使用)