門上武司スペシャルブレンドコーヒーと珈琲サブレのセット(第四期受付中) 愛するコーヒーが繋いでくれた縁をかたちに。マンデリン・シナールを軸にした深煎りブレンドに、珈琲豆を使った食感が素晴らしいサブレ。相性を追求したセットです。
購入申込み

第三期締め切らせていただきました。
現在、【第四期】受付中 〆切 10月3日(火)/発送 10月25日(水)〜

商品の購入申込みは、あまから倶楽部会員への登録(無料)が必要です。登録はこちら

門上武司スペシャルブレンドコーヒーと珈琲サブレのセット
  • PRODUCT 商品概要
  • MESSAGE 想い
PRODUCT 商品概要 門上武司スペシャルブレンドコーヒーと珈琲サブレのセット

自家焙煎珈琲店 Gosh × マモン・エ・フィーユ
※門上武司の珈琲ガイド付き
価格:3,500円(送料別)
【第四期】〆切 10月3日(火)、発送 10月25日(水)〜 容量:コーヒー豆200g、サブレ24枚入り(賞味期限は常温で30日)

購入申込み

第三期締め切らせていただきました。
現在【第四期】受付中 〆切 10月3日(火)/発送 10月25日(水)〜


※販売は受注生産となります。ご了承ください。
※配送先を変更する場合は、購入フォームでご希望を明記ください。
※送料目安
 1箇所1セットの場合/関西エリア500円、関東600円、沖縄1000円、北海道1200円
 1箇所2〜3セットの場合/関西エリア700円、関東800円、沖縄1500円、北海道1400円
※購入フォーム入力後、2〜3日以内に請求書と共に、指定銀行口座をメールアドレスにてお知らせいたします。1週間以内を期限にお振込みをお願いいたします。
※購入後、いかなる場合もキャンセルはできません。ご了承ください。
※応募〆切と発送予定日
 【第二期】〆切 8月3日(木)、発送 8月22日(火)〜
 【第三期】〆切 9月4日(月)、発送 9月21日(木)〜
 【第四期】〆切 10月3日(火)、発送 10月25日(水)〜

門上武司 写真
MESSAGE 想い 想いはより深く、より濃く。愛する珈琲は、僕をつなげてくれる。人が人を呼び、そして一つのかたちへ
門上武司 写真

フードコラムニストとしても活躍する門上武司は、自他ともに認める珈琲好きである。自覚したのは小学生のころ、兄に連れられた京都『イノダコーヒ』がきっかけだったと言う。社会人になって出合い寄り添うように通ったのが、惜しまれつつ閉店した東京・表参道の『大坊珈琲店』。ともに深煎りが特徴的な店だ。「苦みの中にひそむ甘みの繊細さ」。その奥深く蠱惑的な味わいに取りつかれる。

ライフワークである旅や街の取材の傍ら、齢60歳を超えた今でも勢力的に全国の珈琲店に通う。その場所で、人と繋がり、珈琲を通して語り合う。人生を謳歌するかごとく一杯と向き合う彼の姿勢に惹かれたのが北海道・美瑛『自家焙煎珈琲店Gosh』の阪井雄介さんだ(※1)。「開店早々に美瑛に立ち寄っていただき、十数年のお付き合い。御礼の品として門上さんのあたたかなお人柄をイメージして仕立てたのがきっかけです」と阪井さん。今回の深煎りブレンドのベースとなっている。

マンデリンシナールを骨格とし、タイプの違うモカを2種、ブラジルのショコラをブレンド。「苦味、香ばしさ、甘みが追っかけてくる余韻」は2人が求めたテイストである。何度か味の構成を変えこのオリジナルブレンドが完成した。

門上武司スペシャルブレンドコーヒーと珈琲サブレのセット写真

門上はオリジナルブレンドの完成だけに留まらなかった。「語られることが少なかった」珈琲とお菓子の相性に目を向ける。自分のブレンドと合うお菓子はどんなものだろう。そこで、昔ながらのレシピに基づいて作られる本格派ビスキュイを作る、母と娘という意味を持つ『マモン・エ・フィーユ』松下奈保さん(※2)に声をかける。

「薫りが印象的。コク深で大好きな珈琲のタイプ」だったと松下さん。二つ返事でお菓子作りに取り組む。マモンの基本であるシンプルさを追求。吟味された発酵バターやフランス産の小麦粉、塩などに、ブレンドの珈琲豆を加えた。「一番心を砕いたのが、食感を重視し噛んだ瞬間に香り立つ豆の粗挽き加減」と松下さん。香りを活かすことで門上が醸すダンディさを表現したかったという。そして珈琲風味のオリジナルサブレが完成した。

門上が日々のコーヒーライフを通して出会った焙煎士と菓子職人とのコラボレーション。人との繋がり、その経験の集大成がこのセットにはある。その相性をぜひお試しいただきたい。

※1 北海道・美瑛『自家焙煎珈琲店Gosh』阪井雄介さん
大阪から美瑛に憧れ移住。2002年に同店をオープン。世界の農園から入手した生豆を昔ながらの直火式の釜で焙煎。焙煎以外にも、洗いや乾燥など丁寧な工程で生豆の力を最大限引き出し、全国の珈琲マニアに注目されている焙煎士。
●北海道上川郡美瑛町美馬牛北3-4-2 電話:0166-95-2052 www.gosh-coffee.com/
GOSH
※2 兵庫・御影『マモン・エ・フィーユ』の松下奈保さん
十数年以上に及ぶフランス生活でお菓子を学ぶ。京都で週一回の焼き菓子店を営み、昔ながらのレシピに基づいて作られる本格派ビスキュイが口コミで評判に。お菓子と真摯に向き合いながら手作りで仕上げるその姿勢は、全国にファンを持つ。現在は百貨店の催事などに出店し、行列をなすほどの人気を博す。
●神戸市東灘区御影2-34-20 グレイスリー御影 1F  電話:078-414-7842 http://me-f.jp/ マモン・エ・フィーユ

購入申込み

第三期締め切らせていただきました。
現在【第四期】受付中 〆切 10月3日(火)/発送 10月25日(水)〜

商品の購入申込みは、あまから倶楽部会員への登録(無料)が必要です。登録はこちら
(個別のお問い合わせについては受け付けておりません。)


「あまから倶楽部」会員限定の特典ー登録無料 特典1「飲食店検索サービス レストランリスト」 特典2「食事会・イベント開催」 特典3「会員限定プレゼント」 会員登録(無料)はこちら

●本件に関する問合せ/クリエテ関西(あまから手帖)ブランド戦略室まで
info@amakaratecho.jp