【レポート】「燗℃良好」イベント

160406_kan

160406_kan

3月27日(日)、日向燗にしても気持ちよさげな春の陽気の中、神戸・御影公会堂にて日本酒イベント「燗℃良好」が行われました。今年で2回目になるこのイベント。「あまから手帖」で掲載したことがある人気店舗が 料理を担当、それに合わせて個性ある燗酒を飲み比べていくという趣向です。

今回は新規店舗4店を加え、『Kamiya』『きらず・豆富料理 よしみ亭』『神戸和酒倶楽部 ちょこ』『Chinese Kitchen博』『なごみ料理 みのり』『日本酒とおばんざい ぼでが』『日本酒バル・米屋 イナズマ』『日本料理 輪』『BISTRO & BAR Terra Sana』『Liang You 良友』と、10店舗が参加。日本酒蔵も『るみ子の酒』『竹泉』『山陰東郷』『昇龍蓬莱』『十旭日』『杜の蔵』『福寿』『杉錦』『剣菱』『大治郎』と10蔵が参加し、和食だけではなくフレンチや中華と燗酒の組み合わせが楽しめました。あえて燗酒だけというところがポイントです。

燗酒ということで、結構、色が付いた力強い日本酒が中心。とはいえ個性豊か。程よい温め加減で身体の中までお酒が染み入ってくるようです。個人的には島根の酒蔵『十旭日』さんのお酒をグイグイいってしまいました。

運営サイドは前回の反省を踏まえ、250人全員が座れて、料理も全員分揃うように改良されました。そのためか長蛇の列を並ぶこともなく、イベント全体がゆったり、穏やかな雰囲気に。落ち着いた大人の酒イベントという印象が強かったです。大阪の料理人さんたちも多数来られていて、みな満足そうな表情を浮かべておられました。

気になる来年度の開催ですが、御影の公会堂は現在修理中ですが、来年6月頃に、第3回イベントを計画中だそうです。お楽しみに。(慎)