【ミドコロ】2016年11月号〜今こそ 昔パン〜

Web

あまから手帖11月号は、パン大特集! 今回の主役は、コッペパンやあんぱん、クリームパン、食パンなどの、馴染み深〜い懐かしい「昔パン」たちです。

ここ数年で専門店が続々とオープンしている【コッペパン】や【食パン】。巻頭では、京都の有名ベーカリー『ル・プチメック』発のコッペパン専門店へ。焼きそば、つぶ餡&生クリーム、練乳クリーム…とそそる具材をサンドした全9種のラインナップをご紹介するほか、専門店の技ありコッペパンを紹介します。【食パン】は、ミルキー、モチモチ、やわ肌…など、個性で選べる時代に。【おやつパン】コーナーでは、世代を問わず人気の4アイテム、あんぱん、カレーパン、クリームパン、ソーセージパン、実力店の名作を集めました。パン自体は昔なつかしいものだけど、どれも食感や具材のバランスが考え抜かれ、店主の技を感じる洗練された“今どきの”味わいなんです。

後半は「話題のブーランジュリー」と題し、行列で知られる京都『たま木亭』、梅田『ROUTE271(読み:ルート ニイナナイチ)』を筆頭に、京阪神でウワサのブーランジュリーをご紹介。どこか優しい、日本人向けのパンが揃いました。
そのほか、サンドイッチは純喫茶の隠れた名作、2大サンド「玉子」と「フルーツ」にフォーカス。手土産にも使える「名店のスペシャリテ」「関西のご当地袋パン」もご一緒にどうぞ。

人気の連載、“本気の”プレミアム商品に迫る「ひと匙のバブル」では、ひとさじ600円強のオリーブ油が登場!各界の女性の活躍を追う「女流jo ryu」には、奈良の『くるみの木』オーナーで空間プロデューサーの石村由起子さんが。居酒屋探訪家・太田和彦さんが「割烹」に挑戦中の「ぼちぼち割烹」では、京都・祇園の『割烹 さか本』が登場します。
SS_あまから手帖_表紙_11_2016_ol
11月号は、ジューシーなソーセージとカツをサンドしたコッペパンが目印です!

11月号の目次はこちら