【9月号ミドコロ】BARの時代

あまから手帖9月号「BARの時代」

あまから手帖9月号は、初の「バー」大特集です!

「なぜ、いま、バーなのか?」と思われたそこの貴方。関西には、間もなく100年を迎えるバーがあるのをご存知ですか? 神戸に発祥し、現在、大阪・京都・東京に全14軒を数える、バーの一大勢力「サンボア」です。ハイボールで知られるこちらのグループが、2018年で丸一世紀。一体なにが、どのようにして継がれてきたのでしょう。見渡せば、街に根を張る老舗にも、様々な「節目」が訪れていました。めでたく周年を迎える店、代替わりした(する)店、変わらぬ味を継ぐ店……。大正、昭和、平成へ──「時代(とき)を超えるバー」を主軸に、老舗の今に迫りました。

このほか、街の3人のバーマンによる鼎談。グッドバーに継がれる名作バーフードに、街を騒がすニュース瓦版「バータイムズ」、次代を創っていく気鋭のバーテンダーの肖像など、関西バー業界の過去・現在・未来に迫る一冊に仕上げました。

また、第2特集は「喫茶の夜」と題し、夜ふけに楽しめるカフェを特集。お酒が苦手な方や、食事後にひと息つきたい方に。夜の喫茶グラビアと合わせてお楽しみください!

あまから手帖 2017年9月号「BARの時代」

最新号は、光を受けて輝くマティーニが目印。左党も甘党も、ぜひお買い求めください!

9月号の目次はこちら