【12/24開催】全国の銘菓と工芸菓子を紹介

諸国菓子めぐり

京菓子司『俵屋吉富 烏丸店』に隣接する資料館は、京菓子文化を伝えるために約40年前に設立。今回の特別展では、『俵屋吉富』七代目店主・石原留治郎氏が全国129点の銘菓を集め描いた全3巻の絵巻物を、一部の実物パッケージと共に展示している。また、諸国銘菓にちなんで1991年から27回開催されている「全国菓子博覧会」も紹介。美しい工芸菓子や木型などの制作道具の展示を交えた、見ごたえのある内容となっている。

諸国菓子めぐり
工芸菓子とは粉糖や寒梅粉の生地で作る観賞用の菓子。制作に数カ月を要した大作もある。

諸国菓子めぐり

‐全国菓子博覧会と京の工芸菓子‐

【日時】12月24日(日)まで10:00~17:00(水曜休館)
【場所】京菓子資料館(京都市上京区烏丸通上立売上ル柳図子町331-2)
【料金】入場無料
●問合せ/俵屋吉富 烏丸店
電075・432・3101(水曜を除く9:00~18:00)
kyogashi.co.jp

諸国菓子めぐり
1階『祥雲軒』で季節の和菓子とお抹茶をいただくこともできる。700円(税込)