【12/8開催】 “器の美 料理の美”

器の美 料理の美

器が変わると料理の表情が変わる。さらには味わいも変わるかもしれない。
神戸メリケンパークオリエンタルホテルで行われる人気企画“器の美 料理の美”。第6回目となる今回は、丹波立杭焼『信凜窯(しんりんがま)』の陶芸作家・仲岡信人氏の器を使っての食事会になる。その器に盛られるのは、ステーキハウス『オリエンタル』の料理長 鍬先章太氏の料理。淡路・由良の魚介に丹波篠山のジビエ、有機野菜など7品が味わえる。コースにはソムリエがペアリングとして選んだワインも楽しめる。凛とした風格を持つ丹波篠山の“立杭焼”の美と共に堪能したい。

丹波立杭焼『信凜窯』仲岡 信人 氏
1996年、丹波焼西端正氏に師事。2006 年、篠山市立杭にて独立。2010 年以降 現在形の陶芸萩大賞展、神戸ビエンナーレ2011 などでの入選を経て、第30回田部美術館大賞茶の湯の造形展で優秀賞を、神戸ビエンナーレ2013現代陶器コンペティションで準グランプリなどを受賞。
器の美 料理の美

ステーキハウス『オリエンタル』 賞味会「器の美 料理の美」

【日時】12月8日(金) 受付 18:00~/イベント開始 18:30~
【場所】神戸市中央区波止場町5-6 神戸メリケンパークオリエンタルホテル 14F 『カシェット ヴォートル』
【料金】¥15,000(料理、ドリンク込み、税・サ込)
【定員】20名様限定
●問合せ/神戸メリケンパークオリエンタルホテル 電078・325・8110(レストラン予約 10:00~21:00)
http://www.kobe-orientalhotel.co.jp/event/