【2/6開催】神戸で味わう 関西&九州の縁<宴>

en_mainimg

人気フランス料理店『ひらまつ』で修業を重ねた二人の料理人が神戸で再会し、互いの技を披露する一夜限りの美食の縁<宴>が、神戸・新港第一突堤にある『ラ・スイート神戸 オーシャンズガーデン』にて催される。

腕をふるうのは、『ラ・スイート神戸 オーシャンズガーデン』料理長・小笠原靖彦氏と、福岡・博多『レストラン スーリール(Sourire)』オーナーシェフ・水元康裕氏。福岡ブランド牛「博多和牛」やイチゴの王様と評される「あまおう」も楽しめる貴重なイベント。関西と九州の「寒」の食材を駆使し、素材の旨みを引き出し、フレンチの技で昇華させてくれる。

神戸で味わう 関西&九州の縁<宴>

【日時】平成30年2月6日(火)受付:18:00 開演:18:30
【会場】神戸市中央区新港町1-2 ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン
【料金】15000円(1名/料理・お飲物代を含む。※消費税・サービス料10%別)
【定員】60名

●予約・問合せ/078-381-7777
https://oceansgarden.jp/event/cuisine-en/

en_mainimg

小笠原靖彦 氏
単身フランス・アルザス地方に渡り経験を積む。東京・恵比寿『ジョエル・ロブション』を経て『ひらまつ』で修業を重ね、再びパリに渡りミシュラン一ツ星の『ひらまつパリ』で腕をふるう。帰国後、東京・広尾『ひらまつ(本店)』で料理長に。2015年より『ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン』の料理長に就任。

水元康裕 氏
福岡中洲の名店『レストラン花の木』(当時マリリン・モンローがジョー・ディマジオとの新婚旅行で来店したことでも有名)を皮切りに、『ひらまつ』で修業。 博多・中洲川端店を立ち上げ、料理長を含め17年に渡って勤める。2016年に独立。福岡・博多にて『レストラン スーリール(Sourire)』を開業。