【9月号】ミドコロ

あまから手帖9月号

あまから手帖9月号は、第1特集「話したくなる イタリアン・フレンチ」、第2特集「通いたくなる ワイン酒場」の2大特集です!
第1特集では、カウンターやオープンキッチンなど、シェフとの距離が近いイタリアン・フレンチを取り上げています。なかでも、割烹的な即興性がある店や、シェフとソムリエ、それぞれ有名店出身の2人がタッグを組んでオープンした店、大テーブルを囲むという相席スタイルで再スタートをきったビストロの名店など、誰かに「話したくなる」個性を持ったお店をピックアップしました。
特集のトップを飾る天満橋『グシテ』も、話題の的となっている一軒。2年前のオープン以来、グルマンだけでなく、関西料理界のトップシェフたちにも愛され、通い詰める人が後を絶ちません。「なぜ今、『グシテ』なのか?」にて、その理由を探りました。
あまから手帖9月号
第2特集では、スタイルさまざま、気軽に通いたくなるワイン酒場を取り上げています。近年増え続けている自然派ワイン主体のお店に、“飲める”個性派のワインショップ。さらに、日本ソムリエ協会名誉会長の岡 昌治さんによる、立ち飲みや居酒屋でのワインホッピング指南なども。

その他、「イッポン!」では、濃厚なトマトジュースを作る滋賀『Farm Kei』を、「関西のこの宿とまれ」では、一日一客の温かなもてなしが光る滋賀『椿聚舎(ちんじゅしゃ)』をご紹介。「名店レシピ倶楽部」では、顧問・門上が「とん平焼き」に挑戦。苦手とする玉子料理、初の成功なるか?? こうご期待!!

●9月号の目次はこちら