差し入れですよ! 『御倉屋』の旅奴

miyage1

(1袋)972円

【場所】京都市北区紫竹北大門町78
【電話】075・492・5948
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】1日、15日/取置き可
【メニュー】美久良かん(1本)1296円、懐中しるこ(5個入り)2916円。※税込。

『御倉屋』の旅奴

それを初めて食べたのは、入社間もなくの昨年末だったか。一口饅頭のような素朴な見た目を裏切る、何とも言えない美味しさに、思わずその名をメモするくらいのインパクトがあった。そして今夏、和紙袋に入るそれと再会。『御倉屋』の「旅奴」だ。

沖縄の波照間島産の黒糖が、小麦粉と卵、砂糖で練ったひと口サイズの粒に、たっぷりと絡まっている。口の中に入れれば、ほろりとほどけ、黒糖の深みある甘味とサクサクした食感が得も言われぬ味わい。また一つと手が止まらないのは、ほかの編集部員も同様。開ければあっという間になくなる、引きの強い菓子だ。

一粒一粒、形や大きさが微妙に異なるのも、すべて手作業で作られている証。その味わい深い唯一無二の形状に、作り手のこだわりが詰まっているようで、知る人ぞ知る逸品なのも頷ける。手頃な価格で差し入れの切り札としてはエース級、ここぞの場面で是非!

撮影・文/編・剱持裕典

差し入れですよ!
『あまから手帖』2018年10月号より転載/掲載号の詳細はこちら