ええもん・ほんまもんが揃う「なんばスカイオ」誕生

南海なんば駅上に10月17日誕生する新商業施設「なんばスカイオ」。
30階建のビジネスビルの中には最大460名を収容できる都市型コンベンションホールやメディカルフロアなどを備えているが、食いしん坊のあまから読者にとっても見逃せないショップがズラリと出店している。
例えば、5階フロア~伝統・文化の体験工房「ほんまもん」では、堺・高石の名茶舗『茶寮 つぼ市製茶本舗』に注目。00伝統の技でブレンドした上質な茶葉に加え、人気のスイーツがカフェ・スペースでいただける。

pa150718

このほか、漆器専門店や竹細工の老舗、刃物店、箸専門店など、日本のクラフト、職人技の凄みを感じさせてくれるフロアだ。さらにはフードホールもあり、樽生クラフトビールや日本酒も楽しめる『マルホ酒店』や、大阪市中央卸売市場の仲卸が初出店した、新鮮な海の幸が丼からはみ出すほどの海鮮丼屋『WADATSUMI』など気になるお店も登場する。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

6階フロア~ヘルシー・ラボでは、健康をコンセプトに「食・体・美」の3つのテーマで集めたお店が集合。鹿児島の黒酢メーカー『黒酢本舗 桷志田(かくいだ)』は黒酢専門店に加え、黒酢を使ったレストランを展開。金ごま専門店『金胡麻焙煎所』ではトルコ原産の金ごまをテイスティングでき、しかも、その場で好みに合わせて焙煎してくれる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんばの新スポット「なんばスカイオ」。気軽に「ほんまもん」に触れられる、いい機会になりそうだ。

なんばスカイオ

【場所】大阪市中央区難波5丁目1-60
【営業時間】10:00~21:00(飲食店23:00まで)※一部店舗によって異なります。
【ホームページ】http://www.nambaskyo.com/