【7月号】ミドコロ | あまから手帖

amakaratecho

あまから手帖7月号の特集は「神戸・阪神間 街のスペシャル!」。元号が変わった今こそ伝えたい、「スペシャルな地元の味編」、「スペシャルなニュース」の二部構成でお送りします。

特集の一部は、昭和、平成、令和へとつなぐ、“街のスペシャリテ”として、長年地元で愛される味をご紹介します。老舗各店の定番メニューを厳選し、時代を越えてなお、“看板”として親しまれる理由やその魅力に迫ります。また、老舗の中でも外国の味に絞った「神戸の定番 異国の味のはなし」をはじめ、食や街文化に精通する江弘毅さんが指南する「ランチモダニズム」や、神戸中華同文学校のお弁当タイムに潜入した企画、さらには、看板店主にスポットを当てた「苦楽園の顔」、西宮七園の老舗の味を紹介した「素の甲子園」と、読み応えのあるコラムやルポタージュが充実。

一方、二部では、
あの店が移転して新たな姿に!?、あの名シェフがひっそりと店をオープンさせた!など、神戸ならではのスペシャルなニュースを発表。10軒のトピックをお届けいたします。さらに、話題の新店やリニューアルなど、旬のワインシーンを濃縮した「神戸ワインNEWS」、神戸市西端の垂水から舞子で新鮮な魚介が味わえる店をご紹介する「垂水~舞子NOW」と、特集の終わりまでボリューム満点でお楽しみいただけます。

そのほか、連載「バイプレ」は店の設えで最も重要なカウンターを、「アスリートチャージ飯」はセレッソ大阪・柿谷曜一朗選手。「門上武司の僕の尊敬する皿」は“伝説の味”と話題の姫路の『カレー専門店インデアン』のビーフカレー、地酒の星では、『山陽盃酒造』の蔵元杜氏・壺阪雄一さんが登場。さらに、毎回好評の「岡さんのヒ・ミ・ツ酒場」、今回の舞台は岡さんの地元・住道。連載も見どころ満載です。

神戸・阪神間の魅力がぎっしりつまったこの一冊。ぜひお買い求めください!
7月号の目次はこちら