【10/26、27開催】スモーガスバーグ大阪2019

sgb_facebook

アナタの一票がニューヨーク出店者を決める!
人気の食イベント「スモーガスバーグ大阪2019」が開催

食の祭典「スモーガスバーグ大阪」が、今年も10月最後の週末に中津高架下で開催されます。初回2.5万人が来場し、毎年好評を博している話題のイベントです。
「スモーガスバーグ」とは、ニューヨーク・ブルックリンで大人気の移動型フードマーケット。1年を通して毎週末開催され、世界各国から多くの観光客が訪れる食の祭典。厳しい審査を通過した店舗のみが出店でき、クオリティーの高いフードが供されているのも人気の理由です。

食の起業家たちの登竜門としても知られる同イベント。第3回目を迎える今年は、何とこの会場で選ばれた2店舗が、本場ニューヨークのスモ―バスバーグへの出店権利を獲得できるという企画。参加の7店舗は気合いの入ったメニューを考案、提供します。例えば、北新地の人気店『レオーネ』は、ラーメンでも焼きそばでもない次世代ヌードルで勝負。天六の鉄板焼店『コアラ食堂』はあっと驚くミートサンドで挑みます。
この日のためだけに準備した特別メニューを味わえるだけでなく、投票でお店を応援できるのもワクワクしますね。ここ大阪から、世界情報発信基地ニューヨークへ出店できるのは誰か? 渾身の一品を食べ比べて、ぜひ投票してください!


【出店者】 ※メニューは変更の場合あり

<日本出店者>

『GOOD GOOD MEAT(グッドグッドミート)』
肉好きの経営者たちによる畜産ベンチャー企業。畜産から加工、卸、小売り、レストラン(苦楽園、なんば)までを経営し、牧草和牛の魅力を伝えている。
〇提供メニュー:RED WAGYU SUSHI~阿蘇牧草和牛のローストビーフ炙り寿司~、テールスープ

『コアラ食堂』
天六にある町家を生かした、鉄板焼きとオーストラリアの自然派ワインが楽しめる店。創作鉄板料理をはじめ、クレソン旨鍋が人気。京都・宇治に姉妹店も。
〇提供メニュー:カツサンド、牛スネカリカリ サンド

『SEAGULL DINER (シーガルダイナー)』
大阪・中百舌鳥にあるアメリカンダイナー。西海岸カリフォルニアの心地よい雰囲気の中味わえるのは、ハンバーグなどのボリュームある肉料理。
〇提供メニュー:チキンオーバーライスバーガー

『葡呑(ぶのん)』
唯一東京から出店。自然派ワイン業界では知られたオーナーが営む、古民家を改装したワインバー。旬の鮮魚を使った和食とセレクトの効いた自然派ワインを提供。
〇提供メニュー:オープンベジ稲荷

『Heays pantry(ヘイズパントリー)』
グルテンフリー、低糖質、菜食など食の多様性に対応した自然食品を提供。主に通販で、小麦や米粉ではなく、ナッツやタネの粉を使用したパンに代わる「ケトローフ」などを販売。
〇提供メニュー:ケトフレンチ

『◯△□(マルサンカクシカク)』
大阪に4店舗、神戸に1店舗展開するタルト専門店。チョコレート、チーズ、バナナなど、シンプルな味わいが好評。愛らしいパッケージも女性の心を掴んでいる。
〇提供メニュー:タルト

『レオーネ』
イタリア料理店として北新地で開店。現在は国境を越えた新味溢れる料理を繰り出す。金曜昼限定のビニヤニ、コースの締めで供するだしとスパイスを融合させたカレーも人気。
〇提供メニュー:次世代ヌードル

<ニューヨークからの出店者>

『Home Frite(ホーム フライト)』
「スモーガスバーグ」ニューヨークの人気店。アイダホポテトを使ったフライドポテトの専門店。自家製ソースと共に、コーン型の容器で提供するスタイルも話題。
〇提供メニュー:フライドポテト

『D’Abruzzo (ダブルッツォ)』
イタリア・アブルッツォ州の郷土料理、アロスティチーニ(ラムの串焼き)が看板。カットしたラム肉を炭火で焼き上げ、グリッシーニと共にシンプルに提供する。
〇提供メニュー:アロスティチーニ(ラムの串焼き)


スモーガスバーグ大阪2019

【日時】2019年10月26日(土)、27日(日)11:00~22:00
【会場】OSAKA FOOD LAB/阪急中津スクエア(阪急高架下スペース)
大阪市北区中津1-1-36

【金額】入場無料、フードは有料。詳細はHP参照。
【問合せ】「OSAKA FOOD LAB」 TEL:070-4141-9162