続(⁉)差し入れですよ! 『パレスホテル東京』の千代ちょこ

『パレスホテル東京』の千代ちょこ①

『パレスホテル東京』の千代ちょこ (6枚入り)2,808 円 (税込)

本誌の連載「差し入れですよ!」が終了して1年。毎回、“気の利いた手土産”を求め、頭を悩ませ探し回っていただけに、終了してホッと一息…のハズが、終了期間中もサーチ機能は稼働しっぱなし。で、久々面白いものを見つけたので、ここに紹介させていただこうかと。

“秘書のおもたせ”として人気だというこちらのチョコレート。秘書といえば、取引先や関係各所のあらゆるニーズに精通し、よいものをさりげなく手土産にされるプロ中のプロ。そんな方々が手札の一枚で切る“おもたせ”とは、なるほど、細部にまで目が行き届いている。
 
『パレスホテル東京』の千代ちょこ②
和装の化粧箱には、千代紙を模した厚さ2㎜の板チョコが6枚重ねられている。赤色の「歌舞伎」はカカオ70%。南米産クリオロ種とトリニタリオ種カカオをブレンドしたもので、深い苦みと香り高さが特徴の大人の味。そのほか、きれいな紫色の「菖蒲」、口どけが優しいホワイトチョコレートの「桔梗」など、異なる色と味わいで、伝統的な江戸千代紙や着物の和柄をモチーフに表現されている。ショコラティエールが一枚一枚丹精しただけあり、それぞれにハンドメイドの温もりが感じられるのもポイントだ。

おもたせ、バレンタインデー、手土産、差し入れ、ギフト…、思いつくすべての贈り物に見事寄りそってくれる、まさに秘書恐るべしの逸品。電車やバスの時刻を気にしながら、東京駅↔『パレスホテル東京』間をダッシュせずとも、オンラインで買えますよ!