街に溶け込む次世代型ホテル『sequence KYOTO GOJO』が京都烏丸五条に開業

37_kyoto-gojo%e5%a4%96%e8%a6%b3

京都の五条駅・四条駅からほど近い場所に、三井不動産ホテルマネジメントの新ブランドホテル「sequence(シークエンス) KYOTO GOJO」が誕生。街、人、文化と溶け合いながら京都での時間を過ごす、「やさしいつながり」をコンセプトとした観光・ビジネスユースにも便利な体験型ホテルです。

52_kyoto-gojo%e3%83%9b%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%bc%e3%83%b3客室は全208室、タイプは「Queen」「Twin」「4Beds」の3種で、宿泊料金はオープン記念プラン1室6000円~(通常は11540円~)。チェックインは17時以降、チェックアウトは14時までと、利用者が自由なスタイルで滞在できる設定が魅力。地下には温浴施設「THE BATH & THE SAUNA」もあり、ホットストーンによる岩盤浴や、アロマが香るスチームサウナ、雨や滝を思わせるエクスペリエンスシャワーなど、心身を癒し、整えるバスとサウナが男女入れ替え制で楽しめます。※コロナ感染防止対策として温浴施設はともに人数制限あり。THE SAUNAは予約制。

sanndo注目は、1階のラウンジ「THE TASTE」。烏丸通に全面に開かれたテラススタイルの空間で、朝食からランチ、バータイムまでどの時間帯でも食事が楽しめるオールデイダイニングです。食材は農林中央金庫と連携し、関西、京都圏から新鮮な野菜やフルーツなどを仕入れ、フランス人シェフらが調理。朝食とランチタイムはベジorノンベジを選べる「キュイジーヌ・サンドイッチ」(単品600円、スープやドリンクなどのセット1000円)を中心に、今後はパスタなども充実させる予定とか。なお、宿泊者は何度でも朝食を利用できます(時間内)。

si-kuennsuバータイムは京都の食材を使用した地球海風料理を、国際色豊かなスタッフのサービスでお酒とともに味わえます。メニューはヴィーガンやグルテンフリーを意識し、「枝豆のフムスとフラットブレッド」(600円)「スペアリブのグリル 山椒ソース」(1200円)「季節野菜のサラダ 加茂茄子のペースト」(700円)など新感覚の料理をリーズナブルに揃え、おつまみ系からしっかりご飯までニーズに合わせてチョイス可能。どの時間帯も宿泊者以外も利用ができます。

43_kyoto-gojo%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%8b%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%ab空間プロデュースは国内外の施設を手掛けるデザイン会社「グリフォン」の齊藤貴史代表。顔認証キー、館内のデジタルアート、全室ポータブルテレビなど、最先端のシステムやファシリティを取り入れ、伝統と快適性を持ち合わせたスタイルに。
食事だけの利用も、友人が来た時の観光にも、プライベートにも、ぜひ快適な京都時間を過ごしてみては。

49_kyoto-gojo%e5%ae%a2%e5%ae%a44beds


「sequence KYOTO GOJO」

【場所】京都市下京区五条烏丸町409

●問合せ
sequence KYOTO GOJO / TEL: 075-353-0031
https://www.sequencehotels.com/kyoto-gojo/