滋賀食材フェア~滋賀食材探訪バスツアー・レポート

11月1日より、京阪神の10店舗にて開催中の滋賀食材フェア。その準備にあたり、去る10月19日、有志6店舗にて、合同バスツアーを行いました。
一つ目の訪問先は『千成亭風土』の千成亭ファームへ。近江牛の飼育状況を見学してきました。約10ヶ月程度の子牛から30ヶ月齢のものまで、穏やかに丁寧に育てられていました。

1

二つ目は湖西の湖魚を取り扱う『井保水産』へ。天然と養殖を共に扱っていますが、この日は養殖のビワマスを見せていただきました。試食では、身質のしっかりしたビワマスの旨みが楽しめました。

2

三つ目は同じく湖西・高島の『みのり農園』へ。化学合成農薬、化学合成肥料を使用せずに農業に取り組んでおられます。「虫に葉をやられてしまいました」と、農園を営む高橋さん。結構辛いタイプの唐辛子を生のままテイスティングする積極的なシェフもいたり、さまざまな質問が飛び交っていました。
生産者の生の声を聴いて、インスピレーションを得た料理が滋賀食材フェアにて食べられます。ぜひとも、ご賞味ください。

https://www.amakaratecho.jp/event/shiga

3