奈良県平群町産ホップで仕込んだクラフトビールが誕生!

『キリンビール(株)』近畿圏統括本部と街づくりのコンサルティングなどを手がける『(株)NI-WA』が、共同でホップを栽培。収穫したホップで醸した新商品「オンナ心と平群とホップと…」が完成し、10月16日(土)に『NI-WA』所有のブルワリー『Nakatsu brewery』で開栓・お披露目イベントが開催された。

honeyview_honeyview_%e5%8f%8e%e7%a9%ab%e7%a5%ad%ef%bc%91

『キリンビール』では、社会と共に存続・成長するためのCVS戦略の一環として、岩手県遠野市で日本産ホップ生産基盤の整備支援を行っている。高齢化によって休耕地や空き地が増える地域でも「ホップ栽培を通して地域を元気に!お客様を笑顔に!」との思いから両社の若手社員が中心となって、今年2月から平群(へぐり)町の休耕地で栽培をスタート。半年かけて育てたホップを自分たちの手で収穫し、新商品完成に漕ぎつけた。

%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%83%8a%e5%bf%83%e3%81%a8%e5%b9%b3%e7%be%a4%e3%81%a8%e3%83%9b%e3%83%83%e3%83%97%e3%81%a8%e3%83%bb%e3%83%bb%e3%83%bb

「オンナ心と平群とホップと…」と名付けられたクラフトビールは、6種類のモルトと平群町産ホップを使用。発酵中(ディップホップ製法)と煮沸後(レイトホップ製法)の2度、ホップを添加して、フレッシュホップならではの優しく柔らかな香りや苦みと、奥深さを合わせ持った味わいに仕上げられている。ネーミングは、プロジェクト参加者の応募作から投票で選ばれ、今回は『キリンビール』の社員による案が採用された。

醸造量は限定200ℓ(330ml 瓶換算で約600本)。発売場所は、『Nakatsu brewery』(大阪市北区中津3-10-4 西田ビル1F)及び、11月27日(土)に開催される『平群マルシェ』でも販売される予定。330ml 770円。アルコール分5.4%。売上金はクリスマスを病院で過ごす子どもたちのプレゼント購入のために全額寄付される。

●問合せ/Nakatsu brewery 担当鈴木 TEL:080・5762・0300