【2月号】ミドコロ | あまから手帖

fb

あまから手帖2月号の特集はなんと、「エビ・マニア」! 多くの人が好きで、和食、中華、洋食…といろんなジャンルで楽しめるエビの総力特集です。

大阪・天満『中国食府 双龍居 天満駅前店』の美味なる品々で幕を開ける本特集、まずは「エビ雑学」で日本海老協会理事・藤井稚代さんにエビのトリビアをお聞きしました。続いて、「エビ・マニアのための名作劇場」ではエビフライに天ぷら、寿司、パスタ…と様々な人気店からエビの名作を。カジュアルに楽しめる、近ごろ流行りのエビそば(ラーメン・つけ麺)、エビせんべいもご紹介。三重・志摩の「伊勢えび祭」の熱気をグラフィックでお伝えした後は、大阪・摂津の『パプアニューギニア海産』の無添加・天然エビの美味しさのヒミツに迫ります。

特集後半では名古屋のエビを巡る旅に、セミエビ、ウチワエビ、ゾウリエビといった希少エビが食せる店、取り寄せできる酒の肴やご飯の供のご紹介。「ダンシング・食ぅ海老~ん(クイーン)」ではスタッフのダンスの楽しさに踊り食いの美味をお伝えします。ちょっとユニークなエビ雑貨でひと休みした後は、車エビの養殖量日本一を誇る沖縄・石垣島から、養殖場と居酒屋のレポートを。さらに、「あまから cooking with Class S プレミア」では大阪・福島『楽心』のエビだしレシピを掲載…と、盛りだくさんの内容でお届けします。

また、今号で2022年スタートの新連載が出揃いました。編集顧問・門上武司による「ローカル・ガストロノミーの名店」ではわざわざ足をのばす価値のある名店を巡ります。「BARの時間」では関西のバーのトピックス、「今月の飲み頃」はワインと日本酒の注目のイッポンをご紹介。「Amakara Topics」にはスタッフによるコラムや食にまつわる新刊本、映画、音楽をぎゅっと凝縮しました。「From WA・TO・BI」では和食専門サイト「WA・TO・BI(和食の扉)」から注目トピックスを。背徳感のある悪魔的なヤミツキの味をご披露いただくエッセイ「あくまでも幸福」では、平松洋子さんにご執筆いただきました。昨年から好評のマスターソムリエ・岡 昌治さんの「岡さん、郷の味で乾杯」は本年も継続して、日本郷土の味をお届けします。
前号から引き続き連載の「HEDLINE NEWS byあまから視点」「食から、SDGs」「Yes,solo camp!!」もぜひご覧ください。

食べて美味しい、読んで楽しい特集「エビ・マニア」に加え、バラエティー豊かな新連載がスタートしたあまから手帖2月号は1月21日(金)発売です。ぜひ、お買い求めください!