【8月号】ミドコロ | あまから手帖

fb

夏本番のこの時期、あまから手帖がお送りするのはビールにまつわる2つの特集です。第1特集が「ビールが飲みたくなる餃子」、第2特集が「&ビール」。

第1特集では、ビールに合う焼餃子を以下のような構成でお届けします。
●ここ数年でオープンした、餃子専門店の新店をシズルたっぷりにご紹介する「餃子専門店の最新」
●紹介店の中から、自家製タレをピックアップした「タレ、醤油か味噌か」
●『中国菜 エスサワダ』の澤田州平シェフに焼き方指南と、味の分析をしていただく「家餃子のススメ」
●ラーメンと共に楽しむ美味なるサイドメニュー、「ラーメンの名脇役」
●農学博士・川崎寛也先生による「餃子とビールの科学」
●山頂付近で営む茶屋の、名物餃子をご紹介する「高取山『月見茶屋』へ。」
●『餃子の王将』探訪家である、イラストレーター・川村淳平さんのめくるめく王将餃子の世界
●餃子が名物の「町中華、餃子のある風景」

「&ビール」と題した第2特集では、ビールと好相性の様々をご紹介。
セルフで焼く焼肉スタイルの焼鳥に、リストランテのオリジナルビール、パン屋の立飲みなど、ビール欲をそそる、好相性のメニューやシチュエーションを掲載しています。

また、連載も盛りだくさんの内容。「あまから視線」では滋賀・長浜のレストランや、イタリアンのシェフプロデュースの焼肉店ほか、「門上武司が行く ローカル・ガストロノミ―の名店」では、岐阜羽島の名店をご紹介。「BARの時間」でも特集と連動して個性的なビアバーを掲載しています。エッセイ「あくまでも口福」では姜 尚美さんにご寄稿いただきました。巻末の「Yes! solo camp」では『草喰 なかひがし』の中東久雄さんが楽しむ釣りを目的としたソロキャンの極意をご披露いただきます。
暑さで身体が疲れる季節ですが、美味しい情報満載のあまから手帖をご覧いただければ、きっと食欲全開、美味しいものを食べに行きたくなりますよ。ぜひ、最新号のあまから手帖8月号をご覧ください。