• トップ
  • 京阪神のホテル&名店で味わう〜豊穣の国・はりま 食材フェア〜

豊穣の国・はりま 食材フェア

豊穣の国・はりま 食材フェア

いにしえより播磨灘は恵まれた漁場として知られ、温暖な気候と肥沃な土地が豊かな実りをもたらしてきた。そんな播磨の風土が育む海と山の幸を堪能できるはりま食材フェアの見どころをご紹介。

ANAクラウンプラザホテル神戸

蘇州おすすめランチコース

蘇州おすすめランチコース
5,000円

神戸の市街とその向こうに広がる穏やかな海のきらめきを見ながらのランチ。気分も上がるこちらのおすすめは、前菜の盛合せから始まる全6品のコース。メインには魚料理と肉料理の両方が付き、肉料理は姫路和牛のモモ肉を使ったXO醤炒め。サシの多い柔らかな肉質だが、決して脂っこくない。確かな技で素材の持ち味を引き出す料理が味わえる。

田中 崇シェフ

田中 崇シェフから一言

肉の脂身と赤身のバランスがいい姫路和牛。さっと素揚げすることでその旨みを閉じ込めます。自慢のXO醤との絡みも抜群です。

34F 中国レストラン『蘇州』

TEL:078-291-1122 (営)11:30~14:15止、17:30~20:45止(無休)/予約ベター/カードほぼすべて可/テーブル112席(個室4室含む)※個室は喫煙可
コース昼3500円〜、夜7500円〜。※税サ込。

はりま食材あじわいコース

はりま食材あじわいコース
昼7,000円、夜15,000円

鮮やかな手さばきで、姫路和牛ロースステーキをダイナミックに焼き上げていく。パフォーマンスもご馳走だ。前菜には播州産大根のカネロニ仕立て、デザートは福崎産もち麦のパフェ仕立てなどがコースを彩る。ディナーではぼうぜ鯖のブイヤベース、甘み濃厚なマチコネギとカリカリに炒めた姫路和牛の牛脂を合わせた一品などの内容。

正月谷杏里さん

スタッフ 正月谷杏里さんから一言

姫路和牛の赤身は、あっさりとしながらも肉本来の深みが味わえます。目の前で焼き上げ、肉の魅力を余すところなくお出しします。

5F 鉄板焼『北野』

TEL:078-291-1129 (営)11:30~14:15止、17:30~20:45止(無休)/予約ベター/カードほぼすべて可/カウンター27席※禁煙
コース昼4000円〜、夜12000円〜。※税サ込。

豊穣の国はりまの
味覚ディナーコース

豊穣の国はりまの味覚ディナーコース
8,000円、10,000円

写真はコースの肉料理から、瞬間スモークした播州牛モモ肉のタリアータ サラダ仕立て。客席でガラス蓋を開け、燻製の香りと煙が立ち上る演出で供される。地元食材にこだわるイタリアンらしく、コースは他にも播州百日どりを使った前菜や、坊勢のカラスミ入りパスタ、サワラのもち麦添えなど、はりま食材の魅力がたっぷりと堪能できる。

梅本敦志副料理長

梅本敦志副料理長から一言

播州牛は以前から注目する希少なブランド牛。神戸や但馬の有名な産地に隣接したエリアで厳選して肥育される上品な肉の甘みをぜひ。

36F レストラン&バー『Level 36』

TEL:078-291-1133 (営)11:30~14:15止、17:30〜20:45止(バーは22:45止)/無休/予約ベター/カードほぼすべて可/テーブル76席、バー38席 ※一部喫煙席あり
コース昼3000円〜、夜5500円〜。※税サ込。

●ANAクラウンプラザホテル神戸 anacrowneplaza-kobe.jp

ホテルグランヴィア京都

コース

コース昼「Menu magnifique」10,000円
   夜「chef's 京 cuisine」15,000円

コースの山場は、播磨と京都の食材が美味しいハーモニーを奏でるメインの肉料理。丁寧に火を入れた姫路和牛フィレ肉には、佐用産の味噌で作ったクランブルが。サクサクの食感、芳しい味噌の香りで肉の旨みと甘みを際立たせている。添えたはんなり優しい京野菜が塩気を和らげ、さらに食が進む。最上階からの古都の眺めとともに味わいたい。

松森康記シェフ

松森康記シェフから一言

姫路和牛と同じ水と土から作られた、もち大豆味噌と播磨産カべルネソーヴィニヨンの赤ワインを組み合わせ、テロワールを意識しました。

15F ビュー&ダイニング『コトシエール』

TEL:075-342-5522 (営)11:30~14:30止、17:30~21:30止(無休)/要予約/カードほぼすべて可/テーブル54席 個室1室(10〜20名)※禁煙
コース昼2800円〜、夜6000円〜。※税サ込。

美味会席 雅(みやび)

美味会席 雅(みやび)
13,500円

四季折々の味覚を盛り込んだ会席料理「雅」の主菜として選べるのが、姫路和牛の鉄器焼き。一人ずつ用意される鉄器で、肉を好みの焼き加減とタイミングでいただけるという趣向だ。先附から始まる会席はその他にも、スッポンだしの土瓶蒸しや、中トロ、ウニなどのにぎり寿司といった豪華な内容で楽しませてくれる。

石山仙宙料理長

石山仙宙料理長から一言

動物性脂をあまり使わない和食で、あえて姫路和牛の適度な脂のあるロースを選択。溶け出す脂の甘みはさっぱりポン酢と好相性です。

M3F 日本料理『浮橋』

TEL:075-342-5527 (営)7:00〜10:00、11:30~14:00止、17:00~21:00止(無休)/要予約/カードほぼすべて可/テーブル83席※禁煙(店舗内喫煙所あり)
朝食2851円、昼2500円〜、夜5500円〜。※税サ込。

コース

「嵯峨」19,000円
「極」28,000円

ハイグレードな素材本来の味をシンプルに引き出したり、また和洋のアレンジを利かせたり。鉄板の上で厳選食材を自在に焼き上げ、楽しませてくれるレストラン。フェア期間中はシェフおすすめコース「嵯峨」「極」等の銘柄牛の鉄板焼(100g)を、姫路和牛に変更することができる。巧みな技が引き出す、とろける肉の旨みを味わいたい。

栢 敬シェフ

栢 敬シェフから一言

厳選A4ランク以上の姫路和牛は筋繊維が細かく、鮮やかな薄紅色が特徴。目の前でダイナミックに焼き上げる鉄板焼でご堪能ください。

15F 鉄板焼『五山望』

TEL:075-342-5521 (営)11:30~14:30止、17:30~21:30止(無休)/要予約/カードほぼすべて可/27席※禁煙
コース昼4800円(平日限定)〜、夜12000円〜。※税サ込。

●ホテルグランヴィア京都 granvia-kyoto.co.jp

ダイビル本館

メニュー

アーモンドバターと播磨産真鯛のピンチョ2種(オリーブとハモンセラーノ)各380円

スペイン・バスク地方のバル料理が楽しめるこちらでは、はりま食材を使った独創的なメニューが並ぶ。ピンチョスは、アーモンドバターを塗った食パンに真鯛を取合せた一品。パウダー状のハモンセラーノと合わせると甘みが立ち、揚げたオリーブとは塩気が勝ってワインを呼ぶ。

古川賢一郎シェフ

古川賢一郎シェフから一言

播磨で丁寧に作られたピュアなアーモンドバターの甘みとコクが魚に合うと直感しました。

1F バル『ドノスティア』

TEL:06-6136-5500 (営)平日17:30~22:00止、土・日曜、祝日12:00~14:00止、17:00~22:00止 (休)月曜、月末の火曜/予約ベター/カードほぼすべて可/カウンター8席、テーブル14席 ※禁煙
倭鴨のアサード980円、Gワイン650円〜、Bワイン3500円〜。※税込。

メニュー

ワンプレートランチ/ブランドポーク「桃色吐息」三枚肉の赤ワイン煮 880円

フレンチ仕立てのボリュームランチが人気の肉料理ダイニング。フェア期間中の1週間、60食限定のワンプレートランチに姫路産「桃色吐息」の赤ワイン煮が登場。こだわりの肥育による澄んだ味わいのポークを分厚くカットし、ご飯に合うソースで仕上げた一皿だ。

岩田勝巳シェフ

岩田勝巳シェフから一言

あっさりとした脂と赤身のバランスが非常に良く、上品な味わいのポークです。

1F ワインダイニング『スープル ヴァン・ヌフ』

TEL:06-6446-2929 (営)11:30〜15:30止 (休)月・土・日曜、祝日 (予)13:00以降可/カード不可/テーブル27席 ※禁煙
ミスジの牛ステーキ1550円、Gワイン500円〜、Bワイン2500円〜。※税込(ワインのみ税別)。

●ダイビル本館 daibiru-tsushin.com

中之島ダイビル

メニュー

コース昼 4,320円

瀟洒な空間で食すフレンチのコース。2月のランチ4320円のコース冷前菜には、播磨産牡蠣の燻製ゴボウのピューレと鰹酢のゼリーが登場。香りに続いて酸味と旨み、クリーミーさがバランス良く牡蠣に寄り添い引き立てる。爽やかなスタートが続く皿への期待を高める。

高井 実シェフ

高井 実シェフから一言

あっさりクセのない播磨産蒸し牡蠣は、縮みが少なく大粒で食べ応えがあります。

2F レストラン『ヴァリエ』

TEL:06-4803-0999 (営)11:30~13:30止、18:00~20:30止 (休)月曜(祝日の場合営業)、その他不定休/予約ベター/カードほぼすべて可/テーブル43席 ※禁煙
コース昼3240円(平日のみ)〜、夜10800円〜。Gワイン1300円〜。※税込、サ10%別。

メニュー

牡蠣づくしセット1,000円

系列店で唯一、地酒の飲み放題があり毎夜ビジネス客で賑わう。お目当ては鍋と牡蠣で2月は坂越の真牡蠣が生(もみじポン酢)、タタキ(すだち塩)、焼き(バター醤油)、フライ(タルタルソース)の4種から4個を組合せ自由に楽しめる。1ドリンク付きのお得なセット。

中内桃歌店長

中内桃歌店長から一言

赤穂の坂越から届く牡蠣は、生も蒸しも身が大きくぷりぷりとした弾力があります。

2F 酒蔵鍋『常あん』

TEL:06-6225-8411 (営)17:00~22:30止 (休)日曜、祝日/予約ベター/カードほぼすべて可/カウンター5席、テーブル26席 個室6席 ※喫煙可
酒粕玄人牡蠣鍋(飲み放題付き)4500円(税込)、蒸し牡蠣1個290円、地酒90㎖380円〜。※税別。

●中之島ダイビル daibiru-tsushin.com

はりまの食材紹介

ぼうぜ鯖

ぼうぜ鯖

春に播磨灘に回遊してくる小鯖を坊勢の生け簀で養殖。天然イワシやイカナゴを餌に脂がのる冬は特に美味。

マチコネギ

マチコネギ

太くて立派なネギは収穫時期が限られる貴重な品で、柔らかく傷みやすい。加熱すると濃厚な甘みが魅力。

赤穂あらなみ

赤穂あらなみ塩

赤穂産の食塩ににがりを含ませた赤穂産100%。穏やかな塩分で使いやすく、どんな料理にもマッチする。

ゆめさき苺

ゆめさき苺

完熟の大粒いちごは、紅ほっぺと章姫(あきひめ)。いずれも甘くて香り高く、実がしっかりとしている。

自然薯

自然薯

高原地帯の神河町は寒暖差が大きく、自然薯の生育には理想的な環境。粘り気と香りが強いのが特徴だ。

姫路和牛

姫路和牛

西播磨地域で育てられた黒毛和牛。姫路市場で食肉加工され、厳しい基準をクリアする。細かなサシが美しい。

播磨の牡蠣

播磨の牡蠣

大きな川が流れ込み、森のミネラルがたっぷりの播磨灘は牡蠣養殖が盛ん。徹底した衛生管理で安心の味。

白菜

白菜

鍋に欠かせない冬野菜の代表。オーガニックで育てられ、しっかり結球した姿は丸々と大きくみずみずしい。


福崎産もち麦

豊富な食物繊維で今話題のもち麦。古くから栽培、食されてきた福崎産は、高品質で粘性とモチモチ感が自慢。

坊勢のカラスミ

島近海で獲れるボラの卵巣を塩漬けし、天日干しして丁寧に乾燥させる。琥珀色のまろやかな塩気が持ち味。

アーモンドバタープレミアム

姫路のソウルフードで、中でもアーモンド、バター、砂糖を主原料に、こだわり抜いた品は、風味と食感が印象的。

桃色吐息

通常より長い飼育により成熟させたブランドポーク。柔らかく、さらりとした甘みのある脂がすっと溶ける。


他にもはりまの食材、いろいろあります! ◎はりま食材の情報はこちら hojonokuniharima.lantan.blue

撮影/東谷幸一 スタイリング/井植雅子 構成・文/柏木由紀

【主催】播磨圏域連携中枢都市圏 【企画・運営】クリエテ関西
【問合せ】クリエテ関西・あまから手帖 TEL:06-6375-2363 / 姫路市産業振興課 TEL:079-221-2507