• トップ
  • 佐賀さいこう!あまから手帖が本気で“女子会”やります!
大阪ガスクッキングスクール×あまから手帖「特別レッスンSPRING 2019」

野菜に魚介に肉にフルーツ、魅力的な食材いっぱいの佐賀県。旬の佐賀県産食材を、関西の食シーンで活躍中の4人の女性達に託し、女性の目線で仕立てる一夜限りのスペシャルコラボコースを、食のトレンドに敏感な女性の皆様にお楽しみいただきます。
当日は会場で様々なイベントやお土産もご用意。あまから手帖が贈る、初めてで本気の女子会、開催します!当日は山口祥義佐賀県知事も来場の予定。ナビゲーター・弊誌編集長の中本由美子とともに佐賀県の魅力を皆様にお伝えします。

受付終了しました

「佐賀さいこう!」女子会<br>参加者大募集!

旅や美味しいものが好きな女性の皆様に佐賀を知っていただくべく、関西の有名女性料理人が集まり、この女子会の為に、佐賀の魅力を伝える特別コースを考案しました! 和洋の料理人が仕立てる料理には、佐賀牛をはじめ、イチゴ新品種「いちごさん」を使ったデザートやカクテルなども盛り込んだ、美味しくお得なお料理をお楽しみいただきます。

  • 【日時】2019年3月13日(水) 開場18:00 開会19:00
  • 【会場】中之島 LOVE CENTRAL『SUNSHINE』
  • 【参加費】4,500円(税込)*飲放題・お土産付き
    ※事前入金制(銀行振込み)
    ※ノンアルコールドリンクのご用意もございます。
  • 【定員】80名(女性限定・1組4名様まで応募可)
  • 【応募期間】2019年1月23日(水)~2月4日(月)
    ※応募者多数の場合は抽選となります。
  • 【ご注意】当選については、2月8日(金)までにメールにてご連絡いたします。
    アルコールの提供がございます。希望される方は公共交通機関をご利用ください。
    入金後のキャンセルはお受けできません。
中之島 LOVE CENTRAL

【アクセス】大阪市北区西天満2-1-18(地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅 1番出口より徒歩4分、京阪中之島線 なにわ橋駅 1番出口より徒歩3分)

出島 光

『一汁二菜 うえの 箕面店』
料理長 出島 光さん

調理師専門学校在学中に「調理師養成施設調理技術コンクール全国大会」で最高賞の内閣総理大臣賞を受賞。2012年に現店に入店、17年に箕面店の料理長に就任。若い感性で仕立てる料理に定評がある。

地頭方 貴久子

『イタリア料理店 TAMANEGI』
シェフ 地頭方 貴久子さん

2004年イタリアに渡り、ピエモンテ州で約1年修業。大阪市内の有名イタリア料理店を経て、07年に『BOCCIO』を開店。本場さながらの料理が評判を呼ぶ。14年より現店。力強い料理は男女問わず人気。

山本 智恵美

『BAR PREMIER』
店主 山本 智恵美さん

北新地のバーを経て、03年に『BAR PREMIER』をオープン。カクテルのコンクールなどでの受賞歴も多数ある実力派。料理人との交流も盛んで、フードも充実。居心地良く、20代から80代まで幅広い年代の宿り木に。

片嶋 由貴

『中之島 LOVE CENTRAL』
スーシェフ・ド・パティシエ 片嶋 由貴さん

「帝国ホテル大阪」にて10年間、ペストリー部門でパンやスイーツを担当。大阪市内のショコラトリーを経て、17年より現店。ウエディングケーキの制作やレストラン『sumile OSAKA』のデザートワゴンのスイーツなどを担当。

佐賀県産の食材を使った一夜限定のスペシャルディナーをご提供!

八寸、椀物、パスタ、魚料理、佐賀牛を使った肉料理、「いちごさん」を使ったデザート、コーヒーor紅茶と小菓子、「いちごさん」などを使ったカクテル3種、飲み放題つき!

佐賀県産の食材を使った特別メニューを一部公開!

メニューの一例

出島 光さんのメニュー
佐賀白石レンコンとカサゴのレンコン饅頭

粘りが強く、しっかり糸を引き、加熱するとモチモチホクホクとした食感の佐賀県産のレンコンを使った、レンコン饅頭。酒蒸しにしたカサゴを添え、餡には生海苔を混ぜて、有明海の磯の香りを閉じ込めた一杯です。

〈使用食材〉レンコン、カサゴ、生海苔

メニューの一例

地頭方 貴久子さんのメニュー
フジッリ 金星佐賀豚肩ロースの煮込みソース

佐賀県で伸び伸びと育まれた「金星佐賀豚」は旨みが強く味わい深い。その肩ロースを塊のまま軽く焼いて、香味野菜やトマト、白ワインと一緒にコトコト煮込んでパスタソースに仕立てます。素材の良さをパスタにしっかり絡めて感じていただけます。

〈使用食材〉金星佐賀豚

メニューの一例

山本 智恵美さんのメニュー
「いちごさん」のティーカクテル

佐賀県発の新品種「いちごさん」を丸ごと感じていただくには?と考えられたデザートカクテル。紅茶のリキュールにソーダを合わせて爽やかに。グラスの中には凍らせた「いちごさん」とブルーベリーがゴロゴロと。スプーンですくって一緒に味わってください。

〈使用食材〉いちごさん

メニューの一例

片嶋 由貴さんのメニュー
「いちごさん」のクラフティーとソルベ

イチゴ尽くしのデザートです。イチゴと木イチゴのジュレでコーテイングしたチーズケーキの中には刻んだ「いちごさん」とピスタチオのクリームが隠れています。甘酸っぱく、華やかに春らしくイチゴを存分に堪能いただけます。

〈使用食材〉いちごさん

※料理内容は変更の可能性があります。

受付終了しました

いちごさん

佐賀県発の新品種イチゴ
その名も「いちごさん」デビュー!

ツヤツヤと赤く輝く美しい形。「さがほのか」以来20年ぶりとなるイチゴの新品種が2018年12月市場に登場しました。その名も「いちごさん」。一度聞いたら忘れられないユニークな品種名です。特徴はしゅっとした形の美しさ。外側だけでなく断面も赤く、食べると果汁が溢れます。県を挙げて開発を続けること7年、約1万5千もの試験株から誕生した、形よし、香りよし、味よしのイチゴ界の新スターの登場です。

当日は楽しいイベントも実施

❶インスタグラム フォトコンテスト開催!
華やかな一夜限りの女子会の模様をインスタグラムで発信していただいた参加者のうち、優秀賞に選ばれた方に佐賀県ゆかりの商品をプレゼントします。是非、お持ちのアカウントで参加してください。

❷豪華賞品が当たる!抽選会
当選者の方には、嬉野温泉宿ペア宿泊券や唐津焼をご用意します。
嬉野温泉とは?
「日本三大美肌の湯」として名高い嬉野温泉は、歴史も古く、肥前の国風土記(713年)にも記されています。江戸時代には長崎街道の宿場町として栄え、シーボルトも訪れたとか。泉質がよく、湯触りもなめらか、浸かるだけで美肌が叶うという女性に嬉しい温泉です。
唐津焼とは?
1580年頃に焼かれたのが始まりと言われる唐津焼。ざっくりとした粗い土を使って生まれる素朴な風合いが特徴です。約440年もの間受け継がれて来た高い技術を誇る日本を代表する焼物です。

ウェイティングスペースには、佐賀県自慢の日本酒の試飲コーナーと嬉野温泉“手湯”体験&観光案内コーナーを設置 (18:00〜18:45)

嬉野温泉宿 唐津焼

※写真はいずれもイメージです

撮影/太田恭史 川隅知明 文/八木風子

※個人情報は同イベントの当落連絡のみに利用されます。
※当日の様子は各種メディア、SNS等で紹介される場合があります。あらかじめご了承ください。
※イベントの内容は変更となる場合があります。

【主催】佐賀県 【企画・運営】(株)クリエテ関西『あまから手帖』
【問合せ】(株)クリエテ関西『あまから手帖』広告部 TEL:06-6375-2363 担当/小嶋、池田(土日祝除く10:00~18:00)