• トップ
  • あまから手帖 2020年5月号

あまから手帖 2020年5月号

商品コード:
2005
販売価格(税込):
815
関連カテゴリ:
バックナンバー
【特集】
■北摂フードカルチャー 50years history(P13)
■あたらしいカオ(P16)
■〔北摂で買うなら〕 創業50年、『木下名酒店』的ワンダーランド(P30)
■良品発掘、高槻のセレクトショップ(P34)
■街の万国トピックス! ベトナム・中国・オランダ・メキシコ・タイ・アメリカ・インド・ネパール(P38)
■高槻酒場50/50(P60)
■豊中ロマンチック街道が止まらない(P66)
■北大阪急行 朝昼夜(P72)

【連載】
■vol.5わが家の食卓 農業家 三浦雅之さん(P2)
■【今月のまくら】編集長コラム 食業界は「美味しい」という幸せをくれる(P11)
■あまからcooking with Class S 大阪・池田『ア・テール』の「大人の手土産スイーツ」(P85)
■門上武司の期待の新星 『Patisserie Les Moineaux』(P102)
■おいしい絵画のハナシ④ 安野光雅の「ふしぎな さーかす」(P104)
■食の新刊本と今月の『美食本』(P105)
■編集Kの近境・辺境の食旅(P106)
■Go!ヴィーガン vol.4 『豆乳ラーメン専門店 豆禅』の「豆乳ラーメン ムサシ」(P107)
■岡さんのヒ・ミ・ツ酒場vol.15(P108)
■第4回 育てる教室 「特別編」(P116)
■第四回 トップの流儀 『cenci』坂本健さん(P118)
■第15回 地酒の星~縁を醸す人~ KURAMOTO 奈良・都祁『倉本酒造』(P122)
■第五回 家族のあじ~その街と人と~ 『三條尾張屋』(P126)

万博から50年、北大阪急行50周年の節目となる北摂。半世紀を経て、変わるもの変わらないものを交えながら、最旬の北摂を二部構成でお届けします。
まずは、「北摂フードカルチャー 50years history」でプレイバック。意外なモノがここ北摂から誕生しているなど、面白年表は必見です。続く「あたらしいカオ」では、力強い新店が続々登場。また、ワールドワイドな食文化を紹介する「街の万国トピックス!」では、アジアからユーラシア大陸、果てはアメリカ大陸まで、本場に負けず劣らずの味を集めました。
そして二部では、大阪と京都のほぼ中間に位置する高槻酒場の、半々の事情(⁉)に追った「高槻50/50(フィフティ・フィフティ)」を皮切りに、かつて一世風靡した名街道の今をフォーカスする「豊中ロマンティック街道が止まらない」、北大阪急行沿線の名店の“食べ頃”を時系列で追った「北大阪急行 朝昼夜」まで、勢いそのまま、ノンストップでお届けします。
そのほか、連載「わが家の食卓」は、農業家・三浦雅之さん宅の光景、人気の「育てる教室」は特別編。今までのダイジェスト版でお届けするので、初めての方はここから必見です。さらに、「トップの流儀」は『cenci』の坂本 健さん、「地酒の星」は奈良の『倉本酒造』と、今年パワフルに生まれ変わったレギュラー企画も健在です。
北摂の魅力をギュッと濃縮したこの一冊。絞りたてから熟成するまで、末永くご愛読いただけます!

その他のオススメ商品

あまから手帖 2020年3月号

販売価格(税込): 815 円

あまから手帖 2020年1月号

販売価格(税込): 815 円

あまから手帖 2019年7月号

販売価格(税込): 815 円

会員限定コンテンツやイベント・キャンペーンをご用意!

ショッピングサイト

「あまから手帖」の購入や定期購読お申し込みはこちら