• トップ
  • あまから手帖 2015年11月号

あまから手帖 2015年11月号

商品コード:
201511
販売価格(税込):
815
関連カテゴリ:
バックナンバー
【第1特集】京都 気になる51皿

今回は「観光しない京都」をテーマに、普段使いの店の名物メニュー、
「気になる51皿」を集めました。

●ニュースな料理店の10皿
 「ソフトシェル車エビのイスラム揚げ」「熟成肉炭火焼き」「野菜+三元豚ロースカツ入り」など

●新星和食はこの皿を狙え
 「白甘鯛と松茸、蕪の煮物椀」「栗とホタテの釜飯」など

●ニューウェーブ麺5様
 「蟹塩そば」など

●あの人がいま食べたい2皿
 〈骨董店『梶 古美術』〉 梶 高明さん 〈料理研究家〉大原千鶴さん 〈染色家〉吉岡幸雄さん

●アジアな気分5択
●ウワサの酒場名物
●新作スイーツ和洋6選


【第2特集】北摂のトリセツ vol.2

好評だった6月号に続く、「北摂のトリセツ」第2弾。
今回のテーマは「誰かに話したくなる茨木・高槻」。

●わが街自慢はこんな店で
 『紅紅火火』など
●駅近に超穴場な和食店あり
 『旬菜旬魚 きくの』など
●オーセンティックバーをはしごに加える
 『バー ライムライト』など


あまからcooking with Class S プレミア
『あかちゃ家』村上公子さんが指南する 粒あんのおやつ


【巻頭巻末】
一薫 椀ノ吸口 「清汁仕立て 白皮甘鯛葛打ち 聖護院蕪」
一酔 茶酔いの記 「堺の昔」
一装 洋装和菓子 「大福」
一菜 最新台湾素食


【好評連載】
名言 あまからインタビュー 『丸太町十二段家』 秋道賢司
太田和彦の西の酒場をよむ『酒肴 哲』
江 弘毅のおいしい街、うまい通り。
「テナント」ではなく「店」の空気感が懐かしい。生きものの街・福島に鮨を食べに行くこと。
立川直樹の食漫遊記 連想キュイジーヌ 〈ゲスト〉田原桂一
かさねがさね -季に染む- 紅葉


あまかると ニュース、トピックス、ホテル、デパート情報
◎[コラム]食のうつわのプレタポルテ
◎[コラム]自然派ワイン狂想曲
◎[インタビュー]FOODIST食な人 堀江敏樹さん
◎[コラム]「岡さんの知ったか!ワイン塾」実力テスト in グランメゾン その2
◎[コラム]「月刊麻婆豆腐」本郷義浩 『酒中花 空心』
◎[コラム]パリを征く日本人シェフ 篠原啓一シェフ
◎[コラム]「今朝子のお江戸だより」松井今朝子 「天ぷら」

会員限定コンテンツやイベント・キャンペーンをご用意!

ショッピングサイト

「あまから手帖」の購入や定期購読お申し込みはこちら