販売部の“ちょっと寄り道”【6月号掲載:鮨なかもと】

販売部員がお送りする、“ちょっと寄り道”。

普段は営業の仕事をしている販売部のメンバーが、

営業の傍ら、あまから手帖の掲載店に“ちょっと寄り道”。

さて、本日はどこへ寄り道したのでしょうか――

 

大阪を担当している販売部Tがこの日訪れていたのは

なんばCITYの地下2階にある

旭屋書店なんばCITY店さん

旭屋書店なんばCITY店
旭屋書店なんばCITY店

旭屋書店なんばCITY店さんの「鉄道コーナー」

関西随一の広さで鉄道ファンのニーズに応えてくれます。

鉄道関係コーナー
鉄道関係コーナー

書籍だけでなく、ホビーやキーホルダーなど

さまざまな鉄道関係のアイテムが勢ぞろいです。

鉄道ファンの皆様はぜひ足を運んでみてください。

 

ちなみにあまから手帖は、レジ前に陳列していただいております。

いつもありがとうございます。

 

あまから手帖はレジ前に
あまから手帖はレジ前に

 

 

 

さて、担当の方に6月号「時は鮨なり。」の売れ行きを確認し

旭屋書店さんを出たのが午後の17時過ぎ。

なんばCITYから東へ向かい、

日本橋にある、6月号「時は鮨なり。」の掲載店

「鮨なかもと」さん へ

販売部Mと上司N部長と、店前で待ち合わせ。

実は1週間前から予約していました。

 

仕事の話や、プライベートな話をしながら飲みニケーション。

本誌では「石垣鯛のカマ焼き」が紹介されていましたが、

今回は「シマアジのカマ焼き」をいただきました。

もちろんお鮨もいただきましたよ。

部長、ごちそう様です。

シマアジのカマ焼き
シマアジのカマ焼き

 

 

 

今回の“ちょっと寄り道”は

あまから手帖6月号「時は鮨なり。」掲載店

1906

おまかせコースから単品鮨まで、今話題の関西の鮨屋をご紹介。

お買い求めは旭屋書店なんばCITY店さんを含む全国の書店にて。