販売部の“ちょっと寄り道”【7月号掲載:蛸の壺】

販売部員がお送りする、“ちょっと寄り道”。

普段は営業の仕事をしている販売部のメンバーが、

営業の傍ら、あまから手帖の掲載店に“ちょっと寄り道”。

さて、本日はどこへ寄り道したのでしょうか――

 

兵庫を担当している販売部T

この日の最後に訪れたのは、神戸三宮センター街にある

ジュンク堂書店三宮店さん

 

ジュンク堂書店三宮店
ジュンク堂書店三宮店

 

1976年にジュンク堂書店1号店として開店。

現在では兵庫県内のジュンク堂書店さんの中で一番大きな規模です。

 

児童書から専門書まで幅広く取り揃えているので

ぜひ足を運んでみてください。

 

 

 

業務を終えたTは、三宮駅で友人と待ち合わせ。

この日向かったのは7月号掲載の

 

「蛸の壺」さん 

友人と他愛もない話をしながらお酒を飲み、

頼んだ料理は「五目焼」

五目焼き 10個 700円
五目焼 10個 700円

 

本誌では「玉子焼」が掲載されていましたが、

ネギとミンチも入った「五目焼」をいただきました。

 

 

友人も大満足で、お腹をいっぱいにして

「お互い仕事もプライベートも充実させよう!!」

とお店を後にしました。

 

 

今回の“ちょっと寄り道”は

あまから手帖7月号「神戸阪神間 街のスペシャル!」掲載店

あまから手帖7月号 神戸阪神間 街のスペシャル!
あまから手帖7月号 神戸阪神間 街のスペシャル!

神戸を中心に阪神間も含め、下町の老舗から新店の情報までお届けしております。

お買い求めはジュンク堂書店三宮店さんを含む全国の書店にて。