「ジュンク堂書店三宮駅前店」オススメの美食本

ジュンク堂書店三宮駅前店 安見茉里子さんオススメの美食本

温かくて、少し切ない 菓子が紡ぐストーリー

吉原百菓ひとくちの夢 江中 みのり著 メディアワークス文庫/610円 江戸の吉原一、料理が旨いと評判の『美角屋』で働く菓子専門の料理番、太佑(たすけ)は、「ひと時の幸福のための菓子を」と日々菓子を作る。その味わいは、客の心を溶かし——。とある料理番の、心温まる人情物語。
吉原百菓ひとくちの夢
江中 みのり著
メディアワークス文庫/610円
江戸の吉原一、料理が旨いと評判の『美角屋』で働く菓子専門の料理番、太佑(たすけ)は、「ひと時の幸福のための菓子を」と日々菓子を作る。その味わいは、客の心を溶かし——。とある料理番の、心温まる人情物語。

 

この小説は、菓子専門の料理番である太佑が、自分の作る菓子を通して、さまざまな問題を解決していくという物語です。食べることが好きな私は、カステラ、きんつば、牡丹餅、梅の花栗羊羹といった作中に登場する菓子の美味しそうな表現にすっかり魅了されてしまいました。

 なかでもお気に入りは、かりんとうについて書かれた一節。「麦の粉と砂糖を混ぜて、水で練ったものを薄く切り…」と作り方まで詳しく書かれているので、よりリアルに口の中で想像されて。翌日すぐに、かりんとうを買いに走ってしまったほどです。

 そんな主人公が作る菓子の味わいは、落ち目の歌舞伎役者、初見世を控えた遊女見習いといったさまざまな事情を抱える客の心をほぐします。心温まるストーリーは、まるで菓子を食べた時のように、心を癒してくれますよ。少し疲れたときにお薦めの一冊です。

ジュンク堂書店 三宮駅前店

JR三ノ宮駅近くにあり、サラリーマンや学生、主婦など、多くの人が訪れる。幅広い利用客に対応できるよう、豊富な品揃えを誇る。

ジュンク堂書店 三宮駅前店 雑誌担当   安見茉里子さん
ジュンク堂書店 三宮駅前店 雑誌担当
安見茉里子さん

 

ジュンク堂書店三宮駅前店
住所:兵庫県神戸市中央区雲井通6-1-15 サンシティビル7F
☎︎078・252・0777
営業時間 10:00〜21:00
定休日:施設に準じる
※イベント情報はTwitterで発信。