あまから手帖

2021年2月号

あまから手帖/2021年2月号

あまから手帖/2021年2月号

魚、ひと仕事。

発売日 :2021年1月22日 / 販売価格(税込) :815円

漁師に仲買人、担ぎ、魚屋、干物や缶詰などの加工品に携わる人々、そして料理人。現場に行かなければ知る由もなかった、魚を取り巻く“ひと仕事”の数々をテーマにお届けする特集です。巻頭ルポは、日本一の鯛を巡る仕事、旬魚の料理屋案内や、海鮮グルメ缶や話題の熱海の干物、今どきの魚屋などをご紹介。プロによる片刃庖丁指南『「魚なら、片刃」な理由』は読みごたえアリです。

全国書店にてお求めください。 もし店頭にない場合は、書店店舗にて直接ご注文いただくか、下記オンライン書店などをご利用ください。

目次

2 【巻頭連載】草枕、旅のあじ#2金田一秀穂
4 ウィズコロナの食Vol.2 『イル・チェントリーノ』
11 【今月のまくら】編集長コラム プロの「ひと仕事」には、二つの意味がある
14 日本一の鯛を巡る 29時間の仕事
22 旬魚の料理屋、ひと仕事。
42 【コラム】食いしん坊目線で巡る『エビとカニの水族館』
60 「魚なら、片刃」な理由
66 【コラム】つまるところツマとは
68 魚屋ニューウェーブ
76 そのまま味わう!海鮮グルメ缶
80 “ハイパー干物クリエイター”藤間義孝さんのエキサイティングな干物道
91 あまからcooking with Class S 大阪・北堀江『dai!!』の冬の魚介×パスタ
104 味に魅かれて通う店
110 サロン・ド・カドカミVol.1 ゲスト:立命館大学 心理学 和田有史さん
114 岡さん、郷の味で乾杯≪第1回≫ 秋田県 兵庫・武庫之荘『秋田こまち』
116 食のSDGs事典≪第1回≫ 昆虫食
118 【第1回】代々伝えたい 母のあじ ウチのごはん
120 おいしい新刊と今月の『食の本』
122 今月の気になるお取り寄せ
128 第22回 地酒の星 花巴 奈良・吉野『美吉野醸造』
132 ≪第10回≫トップの流儀 『adhoc』高山龍浩さん

ご購入について

全国書店にてお買い求めください。もし店頭にない場合は、
書店店舗にて直接ご注文いただくか、 下記オンライン書店などをご利用ください。
販売価格(税込):815円

定期購読

毎月お買い求めの方には、便利でお得な定期購読がおすすめ!

Fujisan で定期購読を申し込む

Next issue 次号予告

あまから手帖/2022年11月号

これからの旅は、ローカルへ

あまから手帖/2022年11月号