本との“一期一会”を大切に 提案力のある店舗を目指す
書店紹介
*あまから手帖6月号掲載 駅構内にあるため、利便性の高さが喜ばれています。しかし、それだけの店にはしたくありません。本との出会いは一期一会。お客様が今まで知らなかったジャンルの本とも出会えるように、一部の棚にテーマを設けて、そのテーマに沿う
本の魅力を発信する提案型書店 著者イベントも積極的に開催
書店紹介
*あまから手帖5月号掲載 常連のお客さまの本の好みを把握し、来店時に喜ばれそうな本をお薦めしています。惚れ込んだ本はお客さま一人ひとりに内容をご紹介。細やかな提案が好評を得ています。著者を招いて行うトークイベントは120回を超えました。今後
目指すは“街の本屋さん”、乗り換えついでに寄れる好立地
書店紹介
*あまから手帖4月号掲載 今年1月にオープンしたばかり。狭く小さな店ですが、限られたスペースをフル活用し、かなり多い蔵書数を確保しております。所狭しと本が並び「迷路のよう」とも言われる間取りは、中に入ったお客さまにじっくり選んでもらうため。
レシピ本が人気、外国人も意識した売り場に
書店紹介
*あまから手帖1月号掲載 海外では日本のようなレシピ本は少ないらしく、日本語が読めなくても写真でわかるレシピ本が外国のお客さまに人気です。幅広い地域の方が買い求められるので和食のレシピを中心に充実させ、今や系列店で西日本随一の品揃えに。戎橋