【8月号】ミドコロ | あまから手帖

fb

あまから手帖8月号は、和食特集。ウィズコロナの時代だからこそ目を向けたスタイルを“ニューノーマル”と謳い、“店”と“家”で楽しむ6つのコンテンツをお届けします。続きを読む →

“京都の味”がまるごと自宅に届く! 名店の料理と酒・茶・漬物のセット『京の涼風膳』を特別価格で販売

leafryofuzen_kikunoi01

「京の食」プレミアムフードコンソーシアムは、長引く新型コロナウィルスの影響を見据え、京都府産食材を使った料理などをセットにした『京の涼風膳』の販売を6月14日からスタートしました。
セット内容は、一流料理店による「季節の御膳」「ミールキット」「鍋セット」のいずれかに、京都の酒造好適米を使用した日本酒、宇治茶、京漬物と豪華4品の詰め合わせ。総額20,000円(税・送料込)相当の商品を、10,000円(税・送料込)と特別価格で販売します。続きを読む →

【7月号】ミドコロ | あまから手帖

fb

あまから手帖7月号の特集は「新装!神戸・阪神間」。阪神・淡路大震災から今年で26年。生まれ変わった神戸三宮駅ビルに新駅舎…神戸に加わった新たなランドマークに引き寄せられるように、美味しいニュースが続々と飛び込んできました。今号では神戸・阪神間の新味をたっぷり紹介します!続きを読む →

『田中長奈良漬店』の奈良漬バターサンド

21_5_6_0155

6個入り2,376円

創業230余年の『田中長奈良漬店』。名物の奈良漬は、職人の手仕事によって何度も樽を替えながら、約2年の歳月をかけて漬けられたもの。その奈良漬を使った新たな名物が今年5月に登場。奈良漬に乳製品を組み合わせるという発想から生まれた「奈良漬バターサンド」だ。続きを読む →

【6月号】ミドコロ | あまから手帖

fb

あまから手帖6月号の特集は、「見て、食べて感じる海の向こう側World dish!」。
誌面上で“海外気分満喫”をテーマに、コロナ禍の“海外ロス”でストレスの溜まっている人たちに、また、さまざまな事情から旅を諦めている人たちに。関西にいながらにして、海外を楽しんでいただけるコンテンツでお届けします!続きを読む →

【5月号】ミドコロ | あまから手帖

fb

あまから手帖5月号の特集は「ランチの答え」。オフィス街の人が少なくなり、昼どきの食事も様子が変わりました。それでも、街なかで利用できるコスパの良いランチや、食卓を彩ってくれるテイクアウト。小旅行気分で愉しめる郊外でのランチなど。美味しいもので気持ちを晴らし、心を満たしたいという食への興味は変わりません。今この時だからこそ、懐に優しく様々な気分に合わせた「ランチの答え」を、シチュエーション別にご紹介します。続きを読む →

【4月号】ミドコロ | あまから手帖

fb

あまから手帖4月号は、昨年も好評だった日本酒特集!今回のキーワードは、「アップグレード」。関西でパワーアップする日本酒シーンをご紹介しています。
続きを読む →

お弁当が繋ぐ輪、再び! 「全日本・食学会」が手掛ける 医療従事者と生産者&飲食店の支援

「一般社団法人 全日本・食学会」は、昨年4月末から7月にかけ、新型コロナウイルス感染症の治療にあたる医療従事者と、営業自粛により事業継続に不安を抱える飲食店や生産者に対して、お弁当を介して支援する活動をしてきた。理事長の京都『菊乃井』三代目主人・村田吉弘氏は「我々料理人や生産者、食に関する事業者を中心とした団体です。使命は、食べ手のお腹を満たすことだけではなく、食文化の継承や発展への寄与、食育活動や環境への取り組みなど、食を通じて世界の方々を笑顔にすること。コロナ禍において、命の最前線で尽力してくださっている医療関係者の方々にエールと感謝の意を送りたい、同時に、飲食店には事業継続の希望になればと考えて」。この活動に賛同した飲食店は全国122店舗、病院は全国8エリア(京都、大阪、岐阜、愛知、東京、神奈川、長崎、北海道)37施設で、計290日間、合計16,238食を届けた。
続きを読む →

ハーブ、花、漢方、ヴィーガン食材などを使った “美しく満たされる”ランチメニューが『Hyssop』に新登場!

_x7a3021

「GOOD NATURE STATION」4階のカフェ・レストラン&バー『Hyssop』に3月1日、“美しく満たされる食事”をテーマにした新たなランチ3種が登場しました。
続きを読む →

3月13・14日『徳山鮓』×『ホテルニューオータニ大阪』の発酵グルメフェア

健康への意識が高まっている今、食のジャンルでブームと言えるほど注目を集めているテーマといえば“発酵”だ。これを受け、『ホテルニューオータニ大阪』では、発酵の聖地・滋賀県で発酵文化を広めている『徳山鮓』オーナー・徳山浩明さんを招いて2日限りのフェアを開催。五感で楽しめる発酵スペシャルコースを提供する。
dsc_8394-edit

徳山さんは、2004年に滋賀県余呉市にオーベルジュ『徳山鮓』を開業。独自の技でくさみを抜き、酸味と旨みを持つチーズのような熟鮓(なれずし)が店の名物となっている。農林水産省が制定した料理人顕彰制度「料理マスターズ」で2020年にシルバーを受賞。その徳山さんの熟練の技と、『ホテルニューオータニ大阪』のグランメゾン『フランス料理SAKURA』、『中国料理 大観苑』が異色のコラボレーションを展開する。
%e5%be%b3%e5%b1%b1%e6%a7%98

メニューは『徳山鮓』の熟鮓をはじめとする多彩な発酵食材を使い、フランス料理・中国料理の要素を取り入れたスペシャルな皿が次々と。北琵琶湖産の鮎や、ジビエ(鹿・猪・熊)のほか、スッポンやフカヒレなどの高級食材もコースを華やかに盛り上げてくれる。大自然の恵みをとことん味わう贅沢な時間、どうぞご堪能あれ。

【概要】

『徳山酢×ホテルニューオータニ大阪~進化する発酵料理とジビエの世界~』
【日時】2021年3月13日(土)12:00~、18:30~/14日(日)12:00~、18:00~ ※いずれも一斉スタート
【場所】ホテルニューオータニ大阪(大阪市中央区城見1-4-1)
13日/『フランス料理SAKURA』(18F)
14日/『中国料理 大観苑』(3F)
【料金】19000円/1人 ※オプションの月鍋(熊鍋)は6000円/1人 
※税・サービス料別。
●予約・問合せ
TEL:06・6949・3229 (レストラン総合案内直通 / 10:00~18:00)
https://www.newotani.co.jp/osaka/tokuyama-susi/