【レポート】夏は明石でタコを食べよう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

旬(6月~8)を迎えた明石ダコ。梅雨が上がる頃に最盛期を迎え、“麦わらダコ”とも呼ばれています。前回のレポートでは、夏にタコを食べる風習「半夏生」についてご紹介しましたが、今回はその明石ダコの魅力を知るプレスツアーに参加してきました!

そもそも、明石ダコはなぜ旨い?

タコ(マダコ)の生産量日本一を誇る明石。味の良さの秘密はズバリ明石海峡の潮流と豊富なエサにあります。

明石海峡周辺の海底地形は起伏に富んでおり、タコが隠れたり産卵したりするのに適した岩場や砂場などがたくさん。この特殊な地形が速い潮流を生み、タコの身体をギュっと引き締めます。また、エビやカニ、貝類といった良質なエサがタコのすみかの近くに集まっているので、美味しいタコが育つ環境が整っているというわけなんですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツアーで訪れたのは、明石ダコが水揚げされる「明石浦漁協」。昨年はここで400tのタコが水揚げされました。6~8月の最盛期には、およそ半分の200tが水揚げされたそうです。100gから取引きされますが、大きいものは2kgを超えます。しっかり袋に入れておかないと、タコはこんなふうにカゴから脱出を図ります。速い潮流に揉まれて育った明石のタコは足が太くて短いのが特徴。その筋力は、立って歩くことができるほどなんですよ!

浜のかあちゃんの漁師飯

タコの漁師飯についてご説明していただいたのは、「明石浦漁協」の“浜のかあちゃん”こと高山淳子さん。漁師の家庭で育ち、夫・長男も漁師。明石の魚への愛に溢れた方です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

普段、私たちが食べるのは足が中心ですが、「タコは全部食べられるんですよ」と高山さん。

王道のカルパッチョや霜降りはもちろん、衣にタコスミを練り込んだ天ぷら、湯がいた肝などアイデア満載です。タコスミはイカスミに比べてとれる量が少なく、取り出すのに手間もかかるため、一般的にはなかなか出回らないとか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タコの肝はサッと湯がいてレモン汁を搾って。独特のコクがあり、日本酒と合わせたくなる味わいです。真っ黒なのはタコスミを練り込んだ天ぷら。見た目にちょっとびっくりしますが、優しいスミの風味をまとった天ぷらは美味しいです。カルパッチョは、タコスミにコチュジャンなどを混ぜたソースで。

明石ダコの買い物なら「魚の棚商店街へ!」

明石ダコを買いに行くならもちろん、明石港近くの『魚の棚商店街』です。鮮魚や魚介類を使ったお惣菜、加工品の店など、約100店舗がずらりと並び、地元の素材の買い物をとことん楽しむことができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

商店街を歩いていると、台の上で飛び跳ねる活きのいい魚や、ここならではのタコづくしのお惣菜を扱う店など、とにかく見ていて飽きることがありません。財布のひもが緩んでしまうのも仕方がないこと…。

ツアーでは、商店街の西の入り口に位置する日本料理店『喜楽』さんにお邪魔しました。ここは60年以上続く老舗で、タコ、鯛、穴子といった、明石の海の幸が楽しめます。とことんタコを楽しみたいという方には、タコ尽くしの「たこ懐石」がいただけますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

刺身に酢の物、煮つけ、天ぷら、タコ飯など、バラエティ豊かな「たこ懐石」。(しゃぶしゃぶは別料金)

菓子製造販売『永楽堂』の“明石ぺったん焼き”はお土産に。店の外からは焼いている様子を見学できます(今回は中で撮影)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

“秘伝の粉”とチーズ、タコの足を乗せて、上下合わせて80kgの鉄板で挟みます。ジュージューギューギューという音とともに焼くこと数分。顔よりもずっと大きなタコせんべいが焼き上がりました!

焼き立てを持ってお店の前で記念撮影!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地元が一丸となって明石ダコをPR

明石市内では現在、「明石半夏生たこまつり月間(~8月8日)」として、魚の棚商店街の店舗を中心に、明石ダコにちなんだ特別メニューを展開しています。刺身や定食、天ぷらに加え、ピザにタコ型のクッキーやケーキ、タコが描かれた九谷焼まで!

肥えて濃厚な味わいの旬のタコが味わえるのはこの時季だけ。ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※「明石半夏生たこまつり月間」問合せ:明石半夏生たこまつり実行委員会事務局(明石観光協会 電078・918・5080)