【11/5、11/11-13開催】高知県を味わい尽くす! 豊穣祭は残すところあと2会場

tosa02

海・山・川・里の恵みを受け、豊かな食に囲まれた高知県。秋の旬の食材には、戻りガツオや土佐あかうし、新米、新高梨や水晶文旦、きのこ、新酒…。これらの旬の食材を楽しむことが出来る食のイベント「土佐の豊穣祭2017」が、高知県内の各会場で開催中だ。
その土地ならではの食べ方で、高知県自慢の食材を味わい尽くすことができる。今年で7回目の開催となるこのイベントも、「米こめフェスタ」「土佐國美味集結・豊かな海づくりフェスタ」と残すところあと2会場。
四万十会場では仁井田米や窪川豚、鮎、しいたけなどの四万十町を代表する食材が楽しめる。ファイナルとなる高知市会場では土佐のグルメが大集結! 郷土料理や伝統料理が楽しめる特別イベントも行われる予定だ。少し足を延ばして、土佐の秋の美味を楽しんでみては?

tosa01

 

土佐の豊穣祭2017

詳しくは特設サイトをチェック!
http://www.tosa-hojyosai.com/

米こめフェスタ
【日時】2017年11月5日(日)10:00~15:00
【場所】高知県高岡郡四万十町/四万十緑林公園

土佐國美味集結・豊かな海づくりフェスタ
【日時】2017年11/11(土)~11/13(月)10:00~21:00
(11/13は17:00~21:50)
【場所】高知県高知市/中央公園・中心商店街

●問合せ/土佐の豊穣祭推進会議事務局(NPO法人高知の食を考える会)
電話 088・804・8333