【1/24〜2/14】阪急うめだ本店で“チョコ博”

奈良県の蔵元・梅乃宿酒造とモロゾフ社がコラボした「梅酒トリュフ」

注目は「お酒チョコ」ワールド!

女性も男性もワクワクするバレンタイン。阪急うめだ本店で恒例の「バレンタインチョコレート博覧会2018」が1月24日〜2月14日まで開催される。9階フロア全面を使って5つのコーナーをパビリオンに見立て、様々なチョコレートの楽しみ方を紹介。阪急史上最大規模の“チョコ博”が繰り広げられる。

中でも注目は、初お目見えの「お酒チョコ」ワールドだ。チョコレートメーカーと蔵元やワイナリーがコラボした阪急限定のチョコ、泡盛や焼酎を用いたチョコなど、お酒とチョコのマリアージュが楽しめ、お酒好きにも必見のコーナーとなっている。

さらに、阪急ならではの「カカオワールド」、フォトジェニックな空間「チョコのワンダーランド」、全国のご当地チョコなどが集まる「ニッポンのチョコ」コーナー等、エキサイティングな仕掛けが満載。何度も訪れたくなること必至だ。

梅酒トリュフ
奈良県の蔵元・梅乃宿酒造とモロゾフ社がコラボした「梅酒トリュフ」。阪急限定販売、6個入り1080円(税込)。
梅乃宿酒造の梅酒「鶯の杜」と「あらごし梅酒」
梅酒トリュフに使用されている梅乃宿酒造の梅酒「鶯の杜」と「あらごし梅酒」。芳醇なハーモニーを楽しめる。

●問合せ/阪急うめだ本店 電話06・6361・1381