差し入れですよ!『御煎餅 鈴焼 處 香梅堂』の鈴焼

『御煎餅 鈴焼 處 香梅堂』の鈴焼

『御煎餅 鈴焼 處 香梅堂』の鈴焼

1箱(20粒×2袋入り)750円

和歌山県新宮市大橋通3-3-4 (営)8:00頃〜 21:00(日曜は8:30〜17:30)
電0735・22・3132 FAX0735・21・6233
不定休/取置き可
どら焼き(1個)210円、熊野名所せんべい(10枚入り)430円
(各種、有料進物用箱あり。要問合せ)。※税込。

『御煎餅 鈴焼 處 香梅堂』の鈴焼

あれは去年のホワイトデーあたりだったか。部長が女性陣に、と差し入れてくれた。
見た目は素朴なカステラ焼き。何気なく口に入れたら、「え!?」と思わず二度見してしまった。甘美な風味に驚く程しっとりとした舌触り、ふんわりとした食感……すっかり虜になって、手が止まらなくなってしまった。

美味しさの秘密は明治元年創業の伝統の技に加えて、贅沢に使ったバターと卵、そしてミルク。上品な甘さは四国産和三盆糖が支えている。鈴の形は由緒正しき世界遺産・熊野三社の神鈴を模したもの。小さな一粒に、老舗の“凄み”が詰まっている。

製造日より常温で1週間日持ちし、軽いので渡しやすい。店舗のみの販売が基本だが、電話やファックスで取寄せも可能だ。差し入れする側もされる側も気負わず、だけど確かに漂うプレミアムなオーラ。

このいい感じの塩梅に、セレクトのセンスを感じたのだ。


撮影/内藤貞保 文/編・伊藤志織


差し入れですよ!
『あまから手帖』2018年3月号より転載/掲載号の詳細はこちら