[シェフの秒速ごはん]ふわとろ玉子丼(40秒)『アムアムホウ』松本明さん作

ふわとろ玉子丼

半熟仕上げがポイント

●材料(1人分)

  • 卵…2個
  • ネギ(粗みじん切り)…大さじ1
  • ご飯…茶碗1杯
  • チャーシュー…3枚
  • 菜の花(茹でたもの)…3本
  • 〈A〉鶏ガラスープ(顆粒)…小さじ1
  • 〈A〉水…大さじ3
  • 〈A〉醤油…小さじ1
  • 〈A〉砂糖…小さじ1/2
  • 〈A〉塩…ひとつまみ
  • 水溶き片栗粉(水:片栗粉=1:1)…小さじ2
  • ピーナツ油…大さじ2
  • 〈ネギ油〉ネギ・ショウガ(各みじん切り)…各小さじ2
  • 〈ネギ油〉ピーナツ油…大さじ1
  • 〈ネギ油〉塩…小さじ1/3
  • 〈ネギ油〉砂糖…小さじ1/5

●作り方

    1. 皿にご飯を盛り、チャーシュー、菜の花をのせる。小鍋に〈A〉を入れて温め、水溶き片栗粉を加えてあんを作る。
    2. フライパンにピーナツ油を強火で熱し、卵を割り入れてネギを加える。箸で黄身を潰し、3~4回全体を混ぜて火を止める。
    3. 1の皿に2をのせ、1の餡をかける。混ぜ合わせた〈ネギ油〉をかけていただく。

アムアムホウ松本明さん
中国料理『アムアムホウ』松本 明さん

修業時代から作っている天津飯の半熟バージョン。中華料理店ではメジャーな秒速まかないです。卵かけご飯のような半熟仕上げなので、パパッとかきこめる“飲める玉子丼”(笑)。卵は包容力があるので、麻婆豆腐や唐揚げなど残ったおかずを添えても。味変えのネギ油は作っておけば、蒸し鶏や冷や奴に使えますよ(冷蔵で1週間保存可)。


アムアムホウ
●神戸市灘区深田町3-4-13 アルカディア六甲1F
電078・891・6171
(営)11:30~13:30止(土・日曜、祝日のみ)、18:00~20:30止 火曜定休
昼/ランチ2100円~、夜/おまかせ6800円~。※昼の料理は税・サ込、夜はサ2%別。


撮影・文/編・地宗 梢


シェフの秒速ごはん
『あまから手帖』2018年5月号より転載/掲載号について詳細はこちら