約100mのスイーツストリート誕生! ~阪神梅田本店レポート vol.1~

%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%ef%bc%92

煌びやかに並ぶスイーツショップがずらりなんと100m! 新ブランドに関西初出店、ここだけの限定品も盛りだくさんと聞けば、スイーツファンならずとも胸がときめきますよね!

約7年にわたり改装工事を続けてきた阪神梅田本店は、昨年秋から順次オープンを開始し、4月6日(水)についに全館グランドオープン! ストアコンセプトである「毎日が幸せになる百貨店」が完成します。“食の阪神”もますますパワーアップしています。一足先に、地下1階の阪神食品館の試食会に参加してきましたので、2回に分けてご紹介したいと思います。初回は注目のスイーツ編をお届け!

阪神食品館の目玉のひとつである「洋菓子ワールド」は100mという圧巻のスイーツストリート。阪神梅田本店からデビューするブランドや、デパ地下に初出店する洋菓子ショップなど、フレッシュな顔ぶれの12の新規店を含む、全33店舗が並び、各店がその専門性を極めた商品を取り揃えています。「和菓子ワールド」も、伝統にとらわれない老舗の新メニューや、モダンな商品が続々誕生。

リリースされた各店の“推しメニュー”を見てまず感じたのは、“生菓子”や“出来立て”といった、当日の美味しさを大切にした商品の充実です。百貨店のデパ地下といえば、ギフトや手土産として日持ちする焼き菓子を買う方も多いですよね? しかし「日常の幸せ」を謳う阪神梅田本店では、まず「自分が食べて美味しかったものの先に、贈り物がある」と考えたのだそう。ギフト向けも、ちょっとしたお礼などに添えやすいカジュアルな商品が充実しました。
駅直通のアクセスの良さに加え、毎日行っても、毎回楽しい、そんな“小さな幸せ”との出合いの場になってくれそうです!

『アンテノール』の阪神梅田本店限定“焼き立て”フィナンシェ1個195円。通常のフィナンシェとレシピは同じですが、外はカリッと、中はふんわりとした食感、北海道産発酵バターの甘くてリッチな香りが際立つのは、やはり“焼き立て”だからこそ。

hanshin1

岡山発のフルーツ専門店による新ブランド『フリュテリーKANON』のフルーツCanポンチ1個918円。キュートな缶に、果汁がほとばしるフレッシュな7つのフルーツをぎっしり詰め、ぷるぷるのシロップに漬けこみました。写真は通年商品ですが、季節限定商品も登場します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

阪神梅田本店が初の常設店となるピスタチオ専門店『ピスタチオマニア』のピスタチオフォンデュ1個648円。今回のデビューを機にこちらのチーズケーキを開発。北海道クリームチーズの贅沢なコクに負けないイタリア産ピスタチオペーストの味と香りの体感を。

『CUSTA(カスタ)』のとろけるカスタードクリームのケーキ1個432円。60年にわたり“カスタード”を追求してきたモロゾフの新ブランドがメインに置くのは、丹波たまごの美味しさを活かしたプリン型のケーキ。外側はカスタードムース、中はカスタードクリームが詰まっているので、食感の違いを楽しんで。

イタリアの伝統菓子専門店の新ブランド『ジェルソミーナ』。雪の結晶のようなシチリアの郷土菓子パンテッレリア(チョコレート)6個入1080円と、ギザギザした特徴的な形のロンバルディアの郷土菓子キアッキェレ(アーモンド)6個入1016円。軽やかな食感の素朴なマンマの味の焼き菓子は、個包装で値段もお手頃、プチギフトにお薦めです。

ベルギーのショコラトリー『ヴィタメール』の新商品マノン 3個入(カフェ・バニラ・フランボワーズ)1080円。生クリームにフォンダンとバターを合わせた“フレッシュクリーム”を使うことで、バタークリームよりもなめらかな口溶けが楽しめます。金・土・日曜限定で各日10セット限定というプレミアム感もギフト向け。

『シーキューブ』のティラミスL 1個1296円。店内厨房で作る北海道産マスカルポーネたっぷりの伝統的なティラミス。使用するコーヒーは毎日オリジナルブレンドの豆から挽いて、専用エスプレッソマシーンで抽出しています。ふわふわとした食感と芳醇な香りは、出来たて&手間のかかる作業の賜物。阪神梅田本店限定のティラミスミルフィーユもお見逃しなく。

百貨店でお馴染みの『CLUB HARIE(クラブハリエ)』ですが、その百貨店1号店は阪神梅田本店。この地を挑戦の場と捉えた同店は、リニューアルに伴いラインナップも一層豊富に。阪神梅田本店限定のバームクーヘンmini4個入1728円は、デイリー使いしやすい手のひらサイズ。大胆にトラがプリントされたBOXは手土産にもインパクト大。

こちらは「和菓子ワールド」より、『たねや』の生とらやき1個324円。厨房は売場に併設されており、ふっくらとしたとら柄生地に粒餡と生クリームをたっぷりと詰められていく様子は、見ているだけで美味しそう…。出来立てを館内のイートインスペースでどうぞ。

問合せ:阪神梅田本店 阪神食品館 TEL:06・6345・1201(代)(10:00~20:00)
hanshin-dept.jp